デジタル

青春が蘇る!ゲームボーイの名作RPG『Sa・Ga』3部作がNintendo Switchに初移植

ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

●Sa・Ga COLLECTION Nintendo Switch/スクウェア・エニックス/3100円(税込)/12月15日配信予定  12月15日に往年のゲームボーイ向けRPG『Sa・Ga』シリーズ3作を収録した『Sa・Ga COLLECTION』がNintendo Switchで配信開始されます。  ゲームボーイの『Sa・Ga』3部作は、累計1000万本を数える『サガ』シリーズの初期タイトル。思い入れが深いファンも多く、発表されるや「懐かしい!私の青春が蘇る」「夢中になりすぎて電車を乗り過ごしたのは1度ではない」とSNSがセピア色に染まりました。
Sa・Ga COLLECTION

『Sa・Ga COLLECTION』公式サイト

 初代『魔界塔士Sa・Ga』(1989年)はゲームボーイでは初となったRPG。当時のゲームボーイはちょっとしたお弁当箱ほどの大きさと重みがあり、画面も白黒でしたが、そんなことはお構いなしに替えの乾電池を持ち歩きながら遊んでいたのを覚えています。

モンスターが肉で変身するのが斬新!

 それでは簡単に初代から『3』までを振り返っていきましょう。  初代『魔界塔士Sa・Ga』は、1本の塔で結ばれた「大陸世界」「海洋世界」「空中世界」「都市世界」の4つの世界を若者たちが冒険していきます。「都市世界」は荒廃した東京がモチーフ。ファンタジー一辺倒ではない世界観にワクワクしました。
魔界塔士Sa・Ga

公式サイトの『魔界塔士Sa・Ga』紹介ページ

 ゲーム的にも、単純に経験値を稼いで成長するRPGではなく、人間、エスパー、モンスターの種族ごとに異なる成長システムが用意されていました。特に敵が落とす「肉」を食べると変身するモンスターのギャンブル性は斬新。そしてラスボスは……。チェーンソーが……。ネタバレになるので避けますが衝撃の展開でした。
次のページ
『2』『3』のゲーム内容は?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事