エンタメ

山里亮太・蒼井優は結婚1年でもラブラブか?2人が明かした結婚生活

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と、女優の蒼井優が結婚を発表したのは、昨年の6月5日のこと。「よしもと男前・ブサイク芸人ランキング」で殿堂入りを果たしたブサイク芸人と、ドラマや映画に引っ張りだこな人気女優のカップルは、“美女と野獣”とも評された。
 そんな山里と蒼井は、出演したテレビ番組やラジオ番組で、出会いのきっかけやラブラブな結婚生活についてたびたび語ってきた。そこで今回は、今年6月で結婚1周年を迎えた二人が明かした、数々のラブラブエピソードをご紹介しよう。

出会いのきっかけは、山里の相方・しずちゃん

 山里と蒼井が出会うきっかけとなったのは、山里の相方であり、2006年公開の映画『フラガール』で共演して以来、蒼井と友人になったというしずちゃん。蒼井が、山里の出演していた恋愛バラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)のファンだったことから、しずちゃんが山里を紹介することになったそうだ。  番組の裏話をネタに食事に誘うなど、山里が熱烈にアプローチ。交際の申し込みも山里が行ったという。交際開始後は、敬語でLINEしてきた山里にツッコミを入れるなど、蒼井がたびたびリードしていたようで、山里はプロポーズのきっかけも蒼井に作ってもらったと明かしている。

美味しい料理で山里の健康を支える蒼井

 家庭内での料理は、蒼井が一人で行っているとのこと。山里曰く、その料理の腕前はプロ顔負けで、タイ料理のグリーンカレーやカオマンガイといった凝った料理もレパートリーに入っているそうだ。  山里の体調を気遣って料理を作っているという蒼井。3月3日放送の『バゲット』(日本テレビ系)に山里がVTR出演した際には、カロリーの高い料理を食べたことを誤魔化したところ、見破られてしまったというエピソードを語っている。    また山里は、6月2日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、ナスの煮びたしを作りたがる蒼井と、揚げびたしを食べたかったためにモメてしまったことを明かしている。    一方、まったく料理をしないという山里だが、天の声として出演している『スッキリ』の企画でデコレーションケーキ作りに挑戦したことも。番組内で流れた映像には、ボヤキながらもデコレーションのアイシングクッキーやケーキを作る山里に、カメラマンを務める蒼井がアドバイスを送るなど、夫婦仲睦まじい様子が捉えられていた。

機械に弱い山里の失敗を、蒼井がビシッと指摘

 実は、機械に弱いという山里。自身の冠番組であるTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』で語ったところによれば、そのことについて、蒼井から痛烈なツッコミを受けてしまったこともあるそうだ。  全テレビ番組を録画できるというレコーダー「SPIDER」が使用できなくなるというトラブルに見舞われた山里が、カスタマーセンターに連絡を入れて対処していたところ……やり取りの最中に、コンセントが差さっていなかったことが発覚。これを見ていた蒼井からは、「人の時間を奪ったって意識はある?」と冷静な言葉で責められてしまったという。  そんな山里だが、5月14日にはWeb会議ツール「Zoom」を利用した月額会員制のトーク企画『BAR赤眼鏡』をスタートさせた。新しく購入したiPadで慣れない配信に臨んでいたところ、初回終了後に「カメラ、どこだと思ってやってた?」と蒼井に質問を受け、ホームボタンをカメラだと勘違いしていたことが発覚したそうだ。
次のページ
アイドルファン蒼井の“英才教育”!?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事