エンタメ

菜々緒、生涯独身宣言!? 「守られキャラじゃないなと」

新型コロナの影響で撮影休止を余儀なくされていたが、ついに今期最注目の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』の放送がスタート。自粛期間を終え、ボディガードを力強く演じる彼女が見た新たな景色とは?
菜々緒

自粛期間中の一番の悩みは?「大好きな一人旅に行けないこと。行くならもちろん南国です。最近、肌が白くなってきているので、旅先で思い切り太陽の光を浴びたいです!」

守られキャラじゃないな、という自覚はあります(笑)

 新型コロナの影響でスタートが延期されていたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)がついに始動。前シリーズに続きボディガード・菅沼まゆを演じているのが菜々緒だ。新たに動きだした撮影現場の様子はどうなのだろうか。 菜々緒:撮影再開は嬉しいですが、やはり緊張感はあります。自分を含め誰か一人でもウイルスにかかるとまた撮影が止まってしまうので、自己管理に十分気をつけ、一丸となって頑張っています。  大切な人を“守る”ことがテーマの作品であるが、彼女自身のなかに“守られたい”願望は? 菜々緒:お仕事をしているといろいろな方から守っていただいていることを実感しますが、守られキャラじゃないな、という自覚はあります(笑)。もともと自分のなかにそうした願望がないんで、生涯独身でもいいなって思うくらい。けど、もし、そんな私を『守ってあげたい』と思う男性がいるのであれば、可能性はあるかもしれないですね。  まだまだ予断を許さない状況が続くものの、来るべきアフターコロナへの心構えは万全のようだ。 菜々緒:今すぐに、すべてが元通りになるわけではないので、むしろ新しい生活を始められる機会だと“今”に集中することが大事だと思います。ピンチはチャンスという言葉はその通りだと思うし、なにより仕事ができる喜びを噛みしめながら、初心に帰って新鮮な気持ちで毎日を過ごしたいですね。  守るだけでなく攻め続けるその姿勢、カッコいいっす! 【菜々緒】 ’88年、埼玉県生まれ。身長172cm。’12年『主に泣いてます』でドラマデビュー。主な代表作は『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』『インハンド』『4 分間のマリーゴールド』など。出演ドラマ『BG~身辺警護人~』は毎週木曜21時からテレビ朝日系にて放送中。出演はほかに木村拓哉、斎藤工ら 取材・文/中村裕一 撮影/中村和孝 ヘアメイク/吉田真妃 スタイリング/倉田 強 ※週刊SPA!6月30日発売号より株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter
週刊SPA!7/7号(6/30発売)

表紙の人/ 菜々緒

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事