恋愛・結婚

“0円不倫”する女性の共通点。人妻、共働き、子供が小学生以上

―[0円不倫の刹那]―
 欲に溺れる男女にとって、逢瀬にお金をまったくかけない0円不倫は珍しいことではない。そんな不倫をヨシとする女性の心理とは?
不倫

※写真はイメージです

働く既婚女性は不倫もドライ

 恋愛の機微や情緒はどこ吹く風。会えば体を重ねるだけの0円不倫が流行するのはなぜか。 「給料が上がらず不倫にかけるお金がない人が増えたからという事情もありますが、一番の要因は『夫と別れる気はないけど遊びたい』と不倫をドライに考える既婚女性の増加にあります」  そう語るのは男女関係を分析する著書を持つ亀山早苗氏。実際、0円不倫をヨシとする女性は「働く既婚者が大半」だとか。 「以前は、夫に不満を抱えた専業主婦がほかの男を本気で好きになって不倫に走るパターンが多かった。ですが近年は結婚後も働いて収入があり、経済的にも精神的にも自立した女性が多い。そのため夫との関係の良しあしとは無関係に『自分の欲が発散できて楽しい思いができればそれでいい』と“割り切り不倫”に走るパターンが増え、0円不倫を容認しているのでしょう」
0円不倫しても泥沼化しない女性の共通点は? 亀山早苗氏

亀山早苗氏

 さらに、亀山氏は0円不倫に走る人妻の傾向をこう分析する。 「とはいえ子供が小学校に通い始め、子育てが一段落しないと0円不倫も難しい。また、パートでもフルタイムでも、仕事をしていることも条件。ドライな不倫観に繫がりやすいほか、不倫のためのアリバイの捻出もしやすいからです」  不倫問題に関する寄稿も多いライターの仁科友里氏も「セックスレス大国となった日本では『夫がしてくれないんだったら、違う人を探せばいい』という考えが既婚女性に広まりつつある」としたうえで、女性が0円不倫に走るきっかけに「3つのスキ」というキーワードがあるという。 「1つ目は、『相手が好き』で不倫をするパターン。2つ目は、『性行為や恋愛が好き』で回遊魚的に不倫を楽しむパターン。最後が、『心に隙』が生まれて不倫に走るパターンです。これら“3つのスキ”がかけ合わさってしまったとき、人妻・共働き・子供が小学生以上など不倫にハマりやすい属性の女性は0円不倫をヨシとしてしまうのです」  それ以外の女性に0円不倫をすると泥沼化の恐れも。共働き時代は女性に新たな不倫観を植えつけているようだ。
次のページ
0円不倫する女性の共通点
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事