恋愛・結婚

スーパーで人妻をナンパし0円不倫。“多目的トイレ不倫”に負けない強心臓…

―[0円不倫の刹那]―
 世をドン引きさせたアンジャッシュ渡部建の“多目的トイレ不倫”。だが、欲に溺れる男女にとって、逢瀬にお金をまったくかけない0円不倫は珍しいことではなかった。ドン引きな不倫事情を取材した。 0円不倫

スーパーでナンパ「人妻を口説くのは楽勝」

▼飯田 徹さん(仮名・42歳) 結婚歴 10年/不倫歴 10年/42歳、PR会社マネジャー。和歌山県在住、小学生の娘がいる。ナンパした人妻との情事をnoteで小説風に綴るのが趣味 ===== 「ご近所さんに目撃されないよう、会社帰りに最寄り駅から2~3個手前の駅で途中下車して駅やスーパーでナンパ。『帰る方向こっちですか? 同じなんで途中まで一緒に帰りましょうよ!』と声をかけるんです」  そう豪語するのはPR会社に勤める飯田徹さん(仮名・42歳)。結婚10年目の妻子持ちながら、白昼堂々ナンパを繰り返すゲスな既婚男だ。42歳がやるには無謀すぎるように感じる冒頭の手口だが、「意外と勝率は悪くないんです」とどこまでも自信満々だ。 「5人声をかけて1人つかまえられるかどうか、ってとこですかね。一昨日は、スーパーのレジに並んでいる人妻に声をかけて、話が盛り上がったのでそのまま駐車場に止めていた僕の車へ。結局車中プレイして、相手の家の前まで送ってあげました(笑)」
不倫

※写真はイメージです

 飯田さんが大切にしているモットーは、連絡先は交換せず、スポーツのように後腐れなく楽しむことだとか。 「僕にも家庭がありますから、食事してホテルへ行くなんて長丁場は怪しまれるし、面倒くさい。ダラダラと関係を続けて恋愛感情を抱かれると厄介なので、深追いは絶対にしません。サッサと済ませたほうがお金もかかりませんしね」
次のページ
不倫相手は人妻が9割
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事