エンタメ

庶民的な金銭感覚の芸能人たち。上白石萌音は2000円の時計に1週間迷う

 芸能人といえば、常日頃からハイブランドの洋服や靴を身につけているような、華やかなイメージを持つ人も多いだろう。実際、そうした芸能人も少なくないだろうが、なかには、庶民的な金銭感覚を持ち合わせている芸能人も一定数存在するようだ。  その一人が、女優兼歌手の上白石萌音だ。上白石といえば、TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で、大ブレイクを果たしたことも記憶に新しいが、その歌唱力や親しみやすさで、いまやバラエティやミュージカル、声優活動と引っ張りだこの存在。だが、華やかな活躍とは裏腹に、芸能人らしからぬ庶民的な金銭感覚を持ち合わせているという。
 そんな上白石以外にも、庶民的すぎる金銭感覚のエピソードを持つ芸能人は少なくない。今回は、意外にも庶民的な金銭感覚を持つ女優、俳優4人を紹介しよう。

上白石萌音:2000円の時計を買うのに1週間かかる&私服は4000円の堅実派

 まずは、冒頭でも紹介した上白石萌音だが、2020年8月23日に放送された、MBS・TBS系ドキュメント番組『情熱大陸』に出演した際に、売れっ子らしからぬ庶民的な金銭感覚を披露し、話題を呼んだ。  それは同番組で、上白石の休日に密着取材した際のこと。プライベートな質問に応える場面で、自身が身につけている時計を指し、「時計とか(購入に)、1週間かかりました」「デザインが好きだったのと、安くて、2000円、3000円くらい」と、2000~3000円の時計を買うのに1週間悩んだことを打ち明けたのだ。  更に、その日着ている洋服の値段を聞かれると「トップスは4000円ぐらいかな」と、驚きの庶民派ぶりを見せた。ネット上では、そんな上白石の堅実ぶりが評価されたのか、好意的なコメントが多く寄せられた。

松坂桃李:バッグはコンビニの袋、パンツはコンビニの物でも問題なし!?

 俳優の松坂桃李も、庶民的かつ、ファッションに無頓着なエピソードの数々を見せつけている。それは、2015年1月22日に放送されたTBS系番組『櫻井有吉アブナイ夜会』にて、映画の撮影で仙台に訪れた松坂の私生活に密着取材する回でのこと。下着を持ってくるのを忘れた松坂が、コンビニでパンツを買う場面が映し出され、スタジオメンバーを驚かせたのだ。  更に、2018年1月29日にNHK番組『あさイチ』に出演した際には、コンビニ袋をバッグ代わりにし、台本や飲み物を入れて撮影現場にくることが暴露され、ファッションについての無頓着ぶりまでもが明らかになったという。  2019年10月7日に、俳優・菅田将暉のラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』にゲスト出演した松坂。番組の公式サイトにアップされた写真を見ると、お洒落にきめる菅田の横の松坂は、黒のTシャツにデニムという超シンプルスタイル。あまりファッションにこだわらないタイプなのだろう。
次のページ
新垣結衣は、Tシャツ1枚でも購入を渋る堅実ぶり
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事