お金

ガールズケイリンのパチスロ新機種を公営競技ライターが試打してみた

 もしも自分にとって興味のあるテーマが別の分野で取り上げられたとき、人は願うはずだ。自分が好きなことを多くの人に伝えたい、「伝われ」、と。  11月導入予定のパチスロ新機種『~ガールズケイリン~GⅠフェアリーグランプリ』は、公営競技ライターである私の競輪好きとしての心が揺さぶられた新台だ。この文章を通じてパチスロファンに女子選手による競輪「ガールズケイリン」の良さを伝えつつ、新機種の紹介にもチャレンジしてみた。
試打

公営競技ライターがパチスロ試打に挑戦!

~ガールズケイリン~GⅠフェアリーグランプリ(コナミアミューズメント) (C)Konami Amusement

実際のガールズケイリンを反映しまくり!

『~ガールズケイリン~GⅠフェアリーグランプリ』は周期抽選型で、通常時、周期のはじめに出走する競輪場が決まり、レースへ向けて自分は「師匠」として主人公・武井リンをすごろく形式で移動させていく。この出走する競輪場の決定は実際のガールズケイリンでも「斡旋(あっせん)」と呼ばれ、選手は自信で出走したい競輪場を選ぶのではなく斡旋された競輪場でレースをこなすため、実際の選手の出走サイクルとまったく一緒になっている。また多くのガールズケイリンの選手が男子競輪選手を師匠として弟子入りする、といった関係性もうまく再現されていた。
 競輪場へ向かう途中のマス目によってトレーニングなどをこなしていくが、レア役以外にも約1/3で出現するサイコロ目(中or右リールの中段にチェリー停止)が出ればチャンスアップ。トレーニングは実際と同様、競輪場のバンクコースでのスピード練習や固定ローラーの上で自転車に乗る演出、レッグプレスの演出など、実際に「脚」を鍛えて当たりへの期待度を上げていく。そこに出てくる実際の時計などもリアルな数値が出ており、ガールズケイリン選手の日々を再現しているといえるだろう。  出走する競輪場に到着するとCZ突入を賭けた予選レースへ。予選レースで勝利するとCZに突入し、まずは最低3Gのウイニングチャンスで期待度を上げてL級ガールズ決勝演出へ。これに勝利すればAT「GK DREAM」へ突入する流れだ。  実際のガールズケイリンでも予選を勝ち上がり決勝へ向かうため、ガーズルケイリンの仕組みも同時に理解できるだろう。レース中に風よけをする誘導員もスタート位置がスタートラインより後ろという男子競輪との違いを再現、残り1周より前から鐘の音が鳴り響くというジャンのタイミングもきっちり取り込まれている。

ガールズケイリンのビッグレースも登場

 ATは特化ゾーン「リンのごほうびちゃんす」からスタートし初期ゲーム数を決定。AT中は練習走行を完走すると到達するライバル選手とのバトルや、チャンスレースとして実際のガールズケイリンにも存在する特別レース「ガールズケイリンコレクション」が登場。ライバル選手とのバトルに勝利すれば、青7揃いの「GK BONUS」か赤7揃いの「PREMIUM GK BONUS」獲得だ。そして「ガールズケイリンコレクション」に勝利すればAT上乗せとなる。さらにガールズケイリン最高峰レース「ガールズグランプリ」も搭載、エンディングまで一直線にぶちかます?!  ガールズグランプリは12月28日に開催される、年間成績が優秀な7名のガールズケイリン選手しか出走できない最高峰のビッグレース。これがエンディングへの期待感高まるレースとして登場しているのも注目だ。
顔より太もも

パネル記載の「顔より太もも」は実際のガールズケイリンでのキャッチフレースでもある

公営競技の新たな「人気台」になってほしい

 現在、パチスロには多くの公営競技をテーマにした人気機種が存在しているなか、競輪をテーマにした『~ガールズケイリン~GⅠフェアリーグランプリ』には個人的に期待しかない。競走馬育成をテーマにした『GⅠ優駿倶楽部』シリーズを手掛けたコナミアミューズメントの最新GⅠシリーズは、実際に試打してみてその内容の濃さに公営競技ライターとしても太鼓判を押したい。  最後に、実際に試打し動画も撮影したのだが、やはりパチスロ動画に出ているパチスロライターや演者さんはすごいなあと実感した。スイカはこぼす、ボーナス図柄は揃えられない……何度撮り直したことか、お恥ずかしい。今回は公営競技ライターとして競輪演出の内容を取り上げることを中心とした形なのでご容赦願いたい。ただ、CZ中も期待度アップに必要なのはサイコロ目とレア役ですと表示されたり、スイカ取りこぼしを軽減する「らくスルー」機能が搭載されているなど、パチスロをあまり打たない競輪ファンやパチスロ初心者にも打ちやすい台となっているので、是非一度、お近くのホールで打ってみて欲しい。公営競技ライター・生主。シグナルRightの名前で公営競技の解説配信活動「公営競技大学」を個人運営している。また、日刊SPA!のギャンブルコーナー勝SPA!編集担当も。Twitter:@signalright
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事