お金

ルパン、海物語、とある魔術の……etc.注目の新台は驚きの新スペックが魅力

Pルパン三世~復活のマモー~

Pルパン三世~復活のマモー~ 平和
©モンキー・パンチ/TMS・NTV

平和 Pルパン三世~復活のマモー~

劇場さながらの遊技空間で大量出玉のショータイム

 プレイヤーの後方へと回り込み立体音響を演出する可動式スピーカー「ルパン・ザ・サラウンド」、演出と連動して縦横無尽にエアーが吹き荒れる「ハイパーウインド」、震えて押せて押し込める専用デバイス「ルパンキャノン」、さらに迫力の映像が楽しめる3D液晶などから構成される先進の遊技環境「LP4Dシステム」を搭載した特別枠「LUPIN THE THEATER」を採用。話題沸騰の大ヒットシリーズ最新作『Pルパン三世~復活のマモー~』は、11月上旬より全国のホールにお出ましだ! 『Pルパン三世~復活のマモー~』のスペックは、図柄揃い確率が1/319.8の変則タイプ。変則とはいっても打ち手側は難しいことを考える必要はなく「図柄揃い確率=初当たり確率」と考えればOK。そして初当たりから突入するバトル4回の「最終決戦モード」で勝利するか、「LIPIN THE SHOW TIMEチャレンジ」or「ファイナルチャンス」の突破で最高状態である「LUPIN THE SHOWTIME」に突入。する気になる突入率は約83.4%もあるのだ。  LUPIN THE SHOWTIME突入後の大当りはなんと出玉期待値約2000個の「天下無敵の超大当り」となるばかりか、ループ期待度も約71.5%と新規則機のイメージを超える大量出玉の連チャンが期待できるのが大きな特徴。その出玉感は、まさにショータイムと呼ぶにふさわしいといえるのだ。  LUPIN THE SHOWTIME中はミッション系、バトル系、そしてルパンシリーズ屈指の敵キャラであるマモーとの極限バトルなど多彩な演出で天下無や敵の超大当りを狙い撃ち。おなじみタイプライター演出からのスペシャルエピソードやスペシャルステージ突入なら超激アツ!? 通常時もタイプライター演出発生で大チャンス、他にも不二子ZONEや超煽り演出(リーチ中発動なら期待度大幅アップ)などに注目だ。ルパン劇場でお宝ざっくざくに期待の『Pルパン三世~復活のマモー~』で、新時代の演出と出玉を楽しもう!
華祭

華祭 パイオニア

パイオニア 華祭

咲き乱れる新世代Aタイプ

 Aタイプではちょっと出玉面が物足りない、でもAT機だと自力感に欠ける……。そんな贅沢な悩みに応えるAとATのハイブリッドマシンが、ハイビスカス告知でおなじみのパイオニアから登場。新世代Aタイプとして大輪の華を咲かせる『華祭』は、11月上旬から全国のホールにデビューする。 『華祭』のスペックは純増約4.0枚のAT機による擬似ボーナスタイプで、ボーナスはワンセット40Gで約160枚獲得できるBIGと、ワンセット15Gで約60枚獲得できるREGの2種類。ボーナス中は押し順に従うだけの簡単消化になっているが、チャンスボイスが発生したら全リールにキャラ図柄を狙おう。見事に揃えばBIGの1G連が確定、またレア役による1G連の抽選も行われており、葵ちゃんランプの点灯で祝福してくれる。さらに楽曲が変化したら複数の1G連ストックも……。  このAT機ならではのボーナス連打がポイントになるが、Aタイプ要素として初当たりはレバー時の一発抽選となっている点も注目。つまり毎ゲーム自力での初当たりが期待でき、同時にボーナス中の抽選でBIGの1G連が狙えるというのが『華祭』最大の魅力になるのだ。  初当たりにも特徴があり、レバーを叩いた瞬間のハイビスカス告知では目押しでボーナスを揃えることが可能で、その場合には15枚の払い出しもある。またレア役との同時当選ではボーナスが自動停止と、これまでにはないボーナススタートが楽しめるようになっている。特にこのチェリーやスイカ揃い時など、レア役成立時は第三停止ボタンの長押しがたまらない。下皿がブルッときたらBIG確定となるのだ。そしてBIGが揃った場合に「極」ランプが光ればプレミアムボーナスとしてBIGの複数ストック、またエンディングボーナスなら一撃大量獲得も……。これまでにはなかった世代スペックで新時代の華が咲く『華祭』、ますますレバーを叩く手に気合いが入るはずだ。
次のページ
高純増の爽快感出玉は「濡れるッ!」ほど気持ちイイ
1
2
3
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白