ライフ

日本初のフィンランド式ソロサウナが広げるサウナの新たな可能性/橋本祥平

―[サウナの呼吸]―
心と体を整えるサウナは働く男にとって、呼吸と同じぐらい重要である。サウナーで俳優の橋本祥平が連載8回目に訪れたのは東京・神楽坂の「ソロサウナtune」だ。 橋本祥平

日本初のフィンランド式ソロサウナが広げるサウナの新たな可能性

 春の兆しを感じながら今回訪れたのは、昨年12月に東京・神楽坂にオープンしたばかりの「ソロサウナtune」さん。日本初となる、完全個室のフィンランド式サウナです。まさか、サウナを一人で楽しめる場所があるなんて、一人好きにはたまりません……!  シックなグレーで統一された室内は間接照明だけ。外の音もほとんど聞こえず、チルアウト音楽が静かに流れるディープな空間です。  サウナストーブはフィンランド製で、セルフロウリュが好きなだけ可能。通常時はマイルドな80℃前後ですが、サウナ自体がコンパクトなので熱々のストーンに水をかければ一気に熱気で満たされます。  クールダウンは大口径のシャワー。チラー(冷却装置)で15℃前後に冷やされた水が大量に降り注ぎます。「水風呂がないと整わないんじゃ」と心配でしたが、しっかりとクールダウンしてくれました。  また、整いスペースはサーキュレーターから心地よい風が流れるなど、細かなところまで計算し尽くされています。

人目を気にせずとことん没頭できるプライベート空間

 もちろんソロだから、好きな音楽を流すもよし、本を読むもよし(台本も読めそう!)、寝転がるもよし、そしてなにより人目を気にせず没頭できるのが最高でした。  サウナ施設独特の無言のコミュニケーションも醍醐味のひとつですが、人に気を使いすぎてしまう人にはすごくいいですよね。コロナが不安なサウナ好きの方も安心安全に楽しめますし、初心者の方が自分のペース感覚を摑むにもいいんじゃないでしょうか。 「ソロ」という新しいサウナの形、大アリです! またひとつ、サウナの可能性を、広げてくれたような気がします。 橋本祥平<取材・文/森野広明 撮影/江森康之 撮影協力/ソロサウナtune
―[サウナの呼吸]―
’93年、神奈川県生まれ、俳優。舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』が上演中。『ARGONAVIS from BanG Dream!』では声優としても活躍。「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格取得が今年の目標。ツイッター@hashimotoshohey

【shopdata】
ソロサウナtune
(住)東京都新宿区天神町23-1 UNPLAN Kagurazaka 1F
(営)平日8:50~23:10/土日祝9:00~23:10、不定休
利用料金は1名利用のシングルルームが60分3800円、最大3名利用のグループルームが80分1万1400円。完全予約制で各日、14日前の11時から専用サイトで受付開始。併設のカフェも人気
※情報は、『週刊SPA!』3/9号掲載時点

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事