デジタル

二刀流&2口対応!新旧ハードで使える便利カードリーダー

二刀流&2口対応!新旧ハードで使える便利リーダー

カードリーダー

一般的なUSBメモリと同サイズの小型カードリーダー。SDカードとmicro SDカードに対応している。外装もプラスチックではなくアルミなので高級感がある。

●uni SDカードリーダー USB Type-C SD/実勢価格:1432円/寸法:6.85㎝/重量:22g  MacBookProをはじめ、近年のラップトップPCはType-C端子しか搭載していないものも少なくない。そうなると必然的にType-Cハブを購入することになるのだが、これが厄介。機能を優先させればサイズが大きく、絞れば物足りなく感じてしまう。かといって複数のハブを持つのもコストがかかる。  筆者は仕事柄よく写真撮影をするが、撮影した写真はSDカードを使ってPCに取り込む必要がある。Type-CハブにはSDカードリーダーがついているものも多いため、今までは手持ちのハブを使っていたが、出先で取り込む時にはハブを持ち込む必要があるのが億劫だった(忘れたことも一度や二度ではない)。  そこで今回、SDカードの読み込みに特化した本機「uni SDカードリーダー」を購入した次第だ。

Type-CだけでなくUSB3.0端子でも使える

 主な用途としては、出先で撮影した写真の取り込み。本体がコンパクトなため、常備しているガジェットポーチに忍ばせておけば忘れる心配がない。これがType-Cハブだと、自宅で使っている状態から取り外す面倒さや、収納時のサイズ感などで苦慮していた。  そして本機ならではの要素が、Type-CだけでなくUSB3.0端子でも使える点。自分のPCで使うのであればType-Cで問題ないが、他の人にデータを渡す時に「あ、Type-Cじゃないんですね」となるケースがたまにある。  いつもなら一度自分のPCに取り込んでからzipで送っていたが、このカードリーダーはUSB3.0のハードにも差さるため、より幅広いデバイスに対応できるのが魅力。  スティック型の本体において、両端をムダにしていないという点も好感が持てる。
次のページ
使ってみた感想は…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事