恋愛・結婚

絶対に結婚相手に選んではいけない異性の特徴…35歳超えて独身なら特に危険

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

父の死で通じて改めて感じた「親と結婚の関係性」

葬儀 先日、65歳という若さで私の父が他界しました。  父が他界して感じたのは、家族の大切さでした。私は三姉妹の長女ですが、姉妹仲良く、両親との関係も良好。なので、お葬式は感謝に溢れるものになりました。  今年は父にとっても楽しみが多い年だったと思います。私の子供が9月に生まれる予定だったこと、3番目の妹が年始に結婚し、8月に結婚式を予定。しかし、それを待たずに永眠しました。  父の心残りは、2番目の妹の結婚が決まっていなかったことだったように感じます。生前、「本人には言わないけど、やっぱり娘全員に結婚してほしい」と周囲には漏らしていたようです。

選んではいけないパートナーの特徴

 そんな亡き父の声を聞いて、2番目の妹も婚活スイッチがオンになり、年内に結婚するため具体的な行動をすることを決意しました。  親子の関わりは結婚に大きく影響しています。当人が結婚したいと思っていても、なかなか実現できない人の多くは親子関係に原因があります。  今回は本人に結婚願望があっても結婚できない人が、特に選んではいけないパートナーの特徴についてお伝えします。
次のページ
結婚相手に選んでいけれない異性の特徴は…
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事