恋愛・結婚

眞子さま結婚報道で改めて考える「周囲に望まれない結婚」のその後

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

眞子さま結婚報道に感じたこと

眞子さま

写真/日本雑誌協会代表取材

 最近、大きな話題になった結婚報道といえば、やはり秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんではないでしょうか。  婚約内定の報道以来、数多くの困難がありながらも結婚という形をとる2人に私個人としては心から応援したい気持ちでいっぱいです。  が、やはり世間では賛否両論があり、さまざまなことを言われています。眞子さまと小室圭さんに限らず、世の中には祝福されない中で結婚という形をとる方や、祝福されなかったからこそ結婚を諦めた方もいることでしょう。  今回は、周りから祝福されずに結婚した夫婦の行く末についてお伝えします。

自分の子供に不幸になってほしい親はいない

 眞子さまや小室圭さんのように多くの世論から結婚について意見を言われる人はなかなかいないと思いますが、一般の方でも両親や友人関係などに反対されてしまう結婚は珍しくないのではないでしょうか。  それでは、なぜ一番祝福してもらいたい両親や友人が反対をするのか? それは反対する人の価値観の中で「このパターンは幸せにならない」と思い込んでいるからです。  自分の子供に不幸になってほしい親はいません。必ず幸せになってほしい。「子供には失敗をさせたくない」と考える親ばかりだと思います。
次のページ
なぜ親は娘の結婚に反対をするのか?
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事