お金

出玉性能の秀逸さに注目。沖海5桜verとモンスターハンターのスペックに迫る

 ようやく暑さも落ち着き、秋が深まってきた。だが、ホールには秋の涼しさとは裏腹に熱い新機種が続々登場。人気シリーズの海物語、モンスターハンターの新作で熱くなれ!

ミドルとライトミドルで新たな沖海の桜が満開

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 桜ver.(三洋) (C)SANYO BUSSAN CO.,LTD.
Pスーパー海物語 IN 沖縄5 桜ver.

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 桜ver.
三洋
©SANYO BUSSAN CO.,LTD.
※写真は199ver

「沖海」シリーズのSTタイプとして人気の「桜ver.」。7月にホールデビューした最新沖海にも、STの桜が咲く「Pスーパー海物語 IN 沖縄5 桜ver.」が登場する。導入日は継続率重視のミドル「319ver.」が10月中旬から、絶妙バランスのライトミドル「199ver.」は11月上旬からを予定。 「319ver.」のスペックは大当り確率約が1/319.6(高確率時は約1/43.9)、全ての大当り後に継続期待度約80.3%のST70回転に突入。大当り振り分けは出玉450個の3Rが33%、900個の6Rが33%、1500個の10Rが34%と、高い継続率とあいまってミドルらしいしっかりとした出玉感が期待できるのが魅力。

遊びやすい1/199のミドルスペックも同時に登場

「199ver.」は大当り確率が約1/199.8(高確率時は約1/37.0)、全ての大当り後に継続期待度約75.1%のST50回転に突入。大当り振り分けは出玉420個の3Rが37.5%、700個の5Rが37.5%、1400個の10Rが25%で、遊びやすい初当たり確率ならではの秀逸なバランスがポイントだ。  どちらも初当たりから必ずフルSTに突入するのが大きな特徴で、これまでの「桜ver.」同様に打ち手を選ばない安心感と期待感が両立されているといえるだろう。  演出面も大幅にパワーアップ、通常時だけではなくST中の前半(「319ver.」は35回転まで、「199ver.」は25回転まで)にも選べる専用の演出モードを搭載。ST専用演出はボタンPUSHで桜フラッシュに期待の千本桜ゾーン、リーチになれば大当り濃厚の桜盃ゾーン、魚群や泡に期待の海桜ゾーンの3種類が用意され、今までとは一味違うドキドキ感が楽しめること間違いなし。フルSTへの期待高まる「Pスーパー海物語 IN 沖縄5 桜ver.」、紅葉季節でも桜ビスカスは満開間違いなし!?
次のページ
5年ぶりにパチンコ、モンスターハンターが新作
1
2
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
SPA_PC_記事下_動画
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠