お金

<パチンコ新台>北斗の拳&花の慶次は現行機種トップクラスの出玉性能が魅力

 年末年始に向けて各社強力な機種を投入し始めた。今回紹介するのは、パチンコ界の2大巨頭とも言うべき2機種。北斗の拳、花の慶次というパチンコファンでなくともその名を知る強力なツートップだ。もちろん、性能もピカイチ。スペックの魅力に迫る。

新たな激闘を繰り広げる新時代の救世主が降臨

P北斗の拳9 闘神 サミー製造(製造・銀座)
P北斗の拳9 闘神

P北斗の拳9 闘神
サミー(製造・銀座)
©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ©COAMIX 2007 版権許諾証YHE-812 ©Sammy

 バトルタイプの代表的存在として、これまで圧倒的な実績を残し続けたパチンコ「北斗の拳」。そのナンバリングタイトル最新作が、完全新規則機時代の到来を前に登場だ。注目の「P北斗の拳9 闘神」のホール導入は12月上旬が予定されている。 「P北斗の拳9 闘神」のスペックは、大当り確率約1/319.7のシリーズ初となる1種2種混合タイプ。初当たりの50%は3or7揃いの「闘神BONUS」となり「BATLLE MODE」へ突入確定、残り50%の「無想BONUS」の場合には「七星チャレンジ」に成功(時短1回転+残保留4回転での引き戻し、もしくは時短900回転当選時)すればBATLLE MODE突入となりトータル突入率は約66%。BATLLE MODEは時短900回転+残保留4回転で、約1/105.1で転落するより先に約1/29.5の実質大当り(V入賞が条件)を目指すというもの。

右打ち中はオール1500発

 継続期待度は約81%、右打ち中の大当りは全て出玉約1500個で、さらに秘孔チャッカーによって出玉の上乗せもあり、北斗の拳らしい出玉感が期待できるのが特徴だ。BATLLE MODE中はバトル発生で大当りか転落かとなるだけに、手に汗握ること間違いなし。その演出は主人公が変化する新感覚の救世主モードか、ラオウが主役の覇王モードを選択可能。前者ではケンシロウからバトルに発展すれば大チャンスとなるぞ。  演出のベースになっているストーリーは不動の人気を誇るラオウ編で、全てが拡大する新感覚ギミックのフレネルVISIONに注目。神拳BATTLE、闘神BATTLE、神拳BATTLE有情などのバトル系リーチのアツさを継承しつつ、神拳BATTLEをストックする神拳FESTIVALといった新しい演出も要注目だ。究極闘神スペックが時代を動かす「P北斗の拳9 闘神」、今こそ北斗愛を取り戻せ!
次のページ
花の慶次最新作のスペックとは……
1
2
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠