R-30

なぜこの名前にしたんだ!? キラキラ社名が大集合

 名刺交換の際、相手のユニークな社名に思わず二度見したことはないだろうか。あまたある「なぜこの名前にしたんだ!?」という社名の由来を直撃。その裏には、し烈なビジネスの世界でサバイブする、創業者の熱い想いが込められていた!

【企業名】有限会社しいたけブラザーズ(農林業)

有限会社しいたけブラザーズ

有限会社しいたけブラザーズ

「お客さんからの『お兄ちゃんたち顔が似てるけど兄弟? しいたけブラザーズね』という何げない一言がきっかけで、’04年に社名を変えました。数少なくなった原木しいたけにこだわり、『本物の味を届けたい』という親父の言葉に突き動かされ、アパレル会社を辞めて一念発起。その後、兄や弟も加わり兄弟ならではの結束力でツラい時期も乗り越えることができた。

 社名を名乗るとわりと頻繁に『お笑い芸人?』と真顔で聞かれるのが、唯一恥ずかしいですね(笑)」(横田千洋社長)

【株式会社人間】(HP・アプリ制作)

「ウチの業務にはアーティストやデザイナー、カメラマンなどさまざまな人間が関わります。だから最低限のカテゴライズということで『人間』という社名にしました。主にお笑い系のコンテンツ制作が業務内容なので、ふざけていることが伝わればいいなと。『社名を言えばツカミはOK』という感じですね」(山根淳社長)

【X】(HP制作)

「設立時に社名が決まらず、仮として付けていたⅩが、そのまま社名になりました(笑)。後づけですが、数式のⅩには『未知数』という意味もあるので、無限の可能性を秘めた会社としてもいいかなと。たまに『バツ』と間違われます」(社員)

【應援團】(ベンチャー支援)

「高校時代、私が応援団の団長を務めていたことが社名の由来です。3年間、パンチパーマで長ランにボンタン、高下駄というスタイルで、硬派を貫いていました。業務内容がベンチャー支援なので、その意味でも社名と合っているのかなと。会社のコーポレートカラーのエンジ色も、母校の応援団と同じもの。私のモットーも『ビジネスは最終的には根性だ!』と、硬派精神に基づいています」(佐久間崇裕社長)

― まぶしすぎる![キラキラ社名]大集合【8】 ―




おすすめ記事