ライフ

「ユニクロの最新アウター」絶対に買うべき3商品と買ってはいけない1商品

★10%でも舐めてはいかねいカシミア混コート

ウールカシミヤチェスターコート 1万5900円
ウールカシミヤチェスターコート

ウールカシミヤチェスターコート

 そして、海外人気の高いカシミア混コート。 「カシミア入りっていったって10%っぽっちじゃねえか」と思うかもですが、カシミアは思うよりも高級品でかつ近年、高騰も著しい。10%も入って、しかもコートほどの面積の広いアイテムで1万5000円で出せるならスゴいです。  海外ではこの上質さがウケており、人気シリーズとなっているよう。日本国内ではユニクロといえばダウンのイメージがあり、こちらのコートはさほど売れてない印象ですが……実は冬のアウター類の中では屈指のおすすめであります。

Vゾーン少しだけ広くなり、色気のある印象に

ウールカシミヤチェスターコート

しっかりとしたハリがあり、高級感も抜群

 今年から素材も少し変化し、さらに高級感が高まりました。ウールの糸に変更があったようでハリ感がやや強くなりました。ボタンも以前までは3ボタンタイプだったのですが、今年は2つ、Vゾーン少しだけ広くなり、色気のある印象が出ています。  ビジネスシーンで使えるようにジャケットを着ていても重ねやすくゴワつきがない。もちろんカジュアルシーンでデニムなどで合わせてもOKです。  何よりブランドが腰を抜かすほどのコスパ、高級素材コートが1万5000円が手に入る。これだけでマストバイ確定です。おすすめ。  以上、ユニクロ冬のアウターマストバイでした! ぜひご参考に! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
MB
ファッションバイヤー。最新刊『MBの偏愛ブランド図鑑』のほか、『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など関連書籍が累計200万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag

MBの偏愛ブランド図鑑

今着るべきブランド60の歴史や特色を、自身が愛用する品とともに徹底紹介


最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

自信は服で簡単につくることができる!

●『幸服論』の一部がcakesにて無料で読める!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート