恋愛・結婚

晩婚化&婚活ブームがSEXレスを促進する!

「まだまだ楽しい!」という夫婦がいれば、「とっくにセックスレス」というカップルも。人によってはすでに「不倫」を経験していたり……。熟年夫婦のデータはよく目にするが、30代のSEXライフは意外と調査されていない。そこで本誌では既婚者300人を対象に、性生活の中身に迫るアンケートを実施。さらに、夫婦のSEXのさまざまなパターンへの詳細な聞き取り調査を通して、今どきの30代夫婦の「SEXの実像」をリポートする

晩婚化&婚活ブームがSEXレスを促進する!

「夫婦がSEXレスになるそもそもの原因としては、大きく分けて2つのパターンがあります」と語るのは、「AllAbout」恋愛ガイドの西郷理恵子氏。

「一つは、”時間の経過とともに発情の対象ではなくなる”パターン。同じ相手とはマンネリ、回数が減るのは当然のことなので、これはある程度仕方のない現実です。もう一つは”最初から発情の対象ではなかった”パターン。晩婚化が進み、婚活がブームになった昨今、『とりあえず早く子供を産まなければ』と、SEXの相性は重視せず、焦って結婚する30代の女性が増えました。結果、結婚してからのSEXが”生殖目的“となってしまい、子供が生まれた途端に”目的達成“。そのままSEXレスになってしまう夫婦が増えている、というのが実感です」

 しかし、こうした”そもそもSEXレスになりやすい状況”に拍車をかけているのは、実はSEX以外の要因が多いという。

「家事や育児を手伝ってもらえず、SEX以前に会話レス。それなのに突然無理やり迫られることで、ますます夫に嫌気がさした、と訴える女性も非常に多いです。妻にSEXを拒まれてしまう、と悩んでいる男性は、ベッド以外で妻とコミュニケーションがきちんと取れているか?をいま一度振り返ってみてください。忙しく、普段なかなか妻とコミュニケーションが取れない――という人は、当たり前に感じるかもしれないけれど『ありがとう』と一声かけるだけで、だいぶ状況は変わりますよ」

 また、女性のオナニーもメジャーになってきたとはいえ、まだまだ妻よりも夫のほうが風俗、オナニーなど”ほかで性欲を発散する手段”が多い。そのため「このままではマズいな」と思いながらも、差し迫った欲求不満にはならず、放置してしまうケースも。

「実際に夫婦の相談を受けていると、片方が『相手がそんなに悩んでいるとは知らなかった』と驚くケースも非常に多いと感じます。”マズいな”と思っている側がアクションを起こすべき。今日にでも話し合ってみてください。夫婦で問題意識を共有することが、SEXレスの深刻化を未然に防ぐ重要な第一歩です」

【西郷理恵子氏】
「AllAbout恋愛」ガイド。既婚・未婚カップルのコンサルティングや、雑誌やWebを通じた情報発信を行う。今夏「アンチ婚活」がテーマの著作を刊行予定

― 30代既婚者[リアルSEX]白書【11】 ―




おすすめ記事