ライフ

未婚で出産した38歳の現役グラドル、「子どもがかわいそう」に対する本音

「一人っ子だとかわいそう」(→もはやモラハラでは……?)

兄弟・姉妹

※写真はイメージです

 なにより筆者がいちばん驚いたのは「一人っ子だとかわいそう」だ。コレに関しては「なに言ってまんねん!」と変な関西弁でツッコミたくなった。  この少子化の時代にシングルでも産んだんだから、まずは褒めてくれや。というか、シンママに兄弟をつくれって、もはやモラハラでは……?  一人っ子がかわいそうだから、0歳児を抱えて兄弟つくってあげるために婚活するのが正解? 子持ちの人を探して結婚するのが正解? 結婚しないまま、腹違いで兄弟をつくってあげるのが正解?  違いますよね。私は違うと思います。  そもそも今は体力的、金銭的に一人の子どもを育てられるのかも不安なのに、兄弟が必要だとか余計なお世話なんだよ。

「母親が変な肩書きでかわいそう」(→自分の仕事に誇りをもっている)

お酒

久しぶりのお酒……

 また、筆者の“ド底辺グラドル兼ライター”という異色な肩書きについても「子どもがかわいそう」といわれるが、ハテナでしかない。たしかに変かもしれないが、筆者は自分の仕事に誇りをもっている。なにより裕福ではなくとも好きな仕事でお金を稼いで生きられている自分は、なかなか幸せだとすら思っている。  他誌で、自身が主人公のほぼノンフィクション漫画の連載をしているが、そこで息子の誕生秘話を出した。自分が生まれたときのことを漫画にしてもらえる人なんてなかなかいない。息子はある意味、“親ガチャ大成功”だと思ってる。なんなら本気で息子のことが羨ましいくらいだ。
次のページ
「就職しろ」
1
2
3
おすすめ記事
ハッシュタグ