雑学

「アイスクリーム」と表示できる条件は?

 日頃、何気なく食べているアイスにも、法律や公正競争規約に定められた、4つの分類が存在。

「乳や乳製品を主要原料として凍結させた、乳固形分3・0%以上のものを『アイスクリーム類』と総称するのですが、これは3つに分かれます。『アイスクリーム』は乳固形分15・0%以上、うち乳脂肪分8・0%以上のもの。『アイスミルク』は乳固形分10・0%以上、うち乳脂肪分3・0%以上のもの。『ラクトアイス』は乳固形分3・0%以上のものです」(日本アイスクリーム協会)

 そして、残る1つのカテゴリーが「氷菓」。アイスクリーム類に該当しておらず、「砂糖類や氷などを混合し、凍結したもので、凍った状態のまま食べるもの」を指すのだとか。アイスキャンディやカップのかき氷などだ。が、「液体をらせて、チューチュー吸いながら食べるお菓子を、液体の状態で買ってきて自宅で凍らせた場合、規約上は『氷菓』に含みません」とか。意外と複雑なので、まずはアイスで頭を冷やす!?

― ジャンル別[表示の読み方](得)辞典【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事