恋愛・結婚

女性を食事に誘っても成功しない3つのダメパターン

たもちん恋愛ニュース35

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

田母神智子

田母神智子(たもちん)

 あなたはせっかくの女のコとの食事を台無しにしていませんか? 私が思うに、失敗している男性にはパターンが存在すると思うんです。

【1】とりあえず“雰囲気”で店選びをしてしまう

 ある日、年齢がわりと近いサラリーマンの男友達と初めて食事をすることになった。連れていかれたお店はデッカい水槽があって、中に熱帯魚が泳いでいる雰囲気のいいお店。

 デート向きって感じだったけど、いいのは雰囲気だけ。料理がめっちゃマズかったんです。彼は「ここ雰囲気いいでしょ~! ご飯もおいしいね~!」と言っていたが、明らかにマズい。この人味音痴なのかなぁ?って思ってちょっと萎えた(笑)。

 食事する場所は雰囲気だけで選ぶのはNGだと思った。この手の店は2件目向きだね。


【2】“高級店”に連れていけば女性は喜ぶと勘違い

 スゴいお金持ちの男友達(オッサン)とたまに食事に行くんだけど、いつもバブリーな店に連れていかれる。メニューを見ると、金額はかなり高くて驚かされる。

 こないだなんて、食事行くときに「何食べたい?」って聞かれて、「胃の調子があまり良くないから和食とかがいいな!!」って言ったのに、連れていかれたのはなぜか超高級な焼肉店!(笑)

 彼からしたら「どうやー!! 俺スゴいやろー!!!? 高級やでー!!(関西人)」って感じなんだろうけど、そうじゃなくて、私の胃に気使えよ!(笑) あんたのお金持ち自慢はいいから!!

 相手にリクエスト聞くんだったら、ちゃんとそれに答えましょう。でも、自分では絶対に行けないようなお店に連れて行ってもらえるから、嬉しいんだけどね!!


【3】レパートリーが少なく臨機応変に対応できない

 同い年の近所に住んでいる男友達が「すぐ近くにおいしい鶏料理の店があるから行こうよ!!」って電話をくれた。そこで早速、行くことになったんだけど、行ってみたら満席。「じゃあ、別のとこに行こう!!」ってなったんだけど、「どこにしよっかぁ?」って聞いたら「ほかはわからないなー」って。

 レパートリーなさすぎでしょ!! 大体、ご飯を女のコと食べに行くんだったら、前もってその店に電話して予約とか、混み具合とか確認してほしい。これだから若い男は……って思った。あと、モテたいんだったら、おいしいお店はたくさん押さえておくべし!!

 その点、普段から接待で飲み歩いているサラリーマンの男友達は毎回完璧。まず約束している日の15時ぐらいに「何食べたい?」ってメールがきて、約束の時間の1時間前に予約したお店の詳細が送られてくる。接待ばっかしているから美味しいお店もたくさん知ってるし、レパートリーもかなりある(だからデブなんだけど)。

 彼(デブ)を見ていて、どんな男でも女のコに楽しくておいしい食事を提供できる男は、絶対にモテると思った。 <取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊




おすすめ記事