R-30

世界が注目する禅僧が語る「禅で仕事もうまくいく」

書店の売り場を席巻する成功哲学本。そこにドヤ顔で書かれている成功法則はどれだけの効果のもと支持されているのか!? リアルに役に立つ成功法則を探ってみた

― ジョブズも実践! 「禅」 ―

◆曹洞宗住職が仕事術の本を出版。禅が成功法と結びつく理由

枡野俊明氏

枡野俊明氏

 有名経営者や名だたるビジネス作家の本が並ぶビジネス書コーナーで、異彩を放つ作家がいる。曹洞宗僧侶の枡野俊明氏だ。

 枡野氏は禅寺住職でありながら、世界的に活躍する庭園デザイナーであり、美大教授。禅の思想に裏打ちされた著作はすでに十数冊に及び、仕事術の本も人気が高い。「禅」とビジネス。一見関連がなさそうだが、禅を学んで果たして成功できるのか? 枡野氏に聞いてみた。

「禅の考え方は、今自分が成すべきことを、ただ一生懸命やるということ。過去を憂えたり、未来を心配したりしても、実体のないものにとらわれているだけ。今に集中すれば、心にゆとりが出てくるし、無駄なところにエネルギーを使わないので、結果は後から自然についてくるようになります」

 禅を仕事に生かすことでストレスから解放され、その結果、作業の効率も上がり、精神的にも安定すると言う。

 しかし、成功したいがために禅を学ぶのは本末転倒。禅とは、「物事への立ち向かい方や、心地よく暮らすための生き方を突き詰めていく思想」と枡野氏。禅の思考法を、ビジネスという分野に当てはめたら意外に使えたということか。

 そういえば、かのスティーブ・ジョブズが禅に傾倒していた話は有名だ。

「ジョブズの手がけたアップル製品には一切の無駄がなく、枯山水のような美しさがあります。彼は、毎日鏡に向かい『今日が人生最後の日だとしたら、今日やることはこれでいいのだろうか』と問いかけたと言います。今やりたいことに集中する、まさに禅の発想です」

 洗練されたiPadやiPhoneのデザイン。実は、枯山水を体現していたのかも!?

⇒【後編】へ続く http://nikkan-spa.jp/262891
政治家や一流経済人も坐禅で成果を挙げていた!

【枡野俊明氏】
曹洞宗建功寺住職。庭園デザイナー。多摩美術大教授。ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。著書に『禅的シンプル仕事術』(実業之日本社)、『禅‐シンプル発想術』(廣済堂あかつき)など多数

― 本当に効く[成功法則]はコレだ!【5】 ―

禅的シンプル仕事術

“禅”で仕事はうまくいく

ハッシュタグ




おすすめ記事