エンタメ

SKE48のフューチャーガールズメンバーが語った来年への目標

 9/25発売の週刊SPA!でついに最終回を迎えたAKB48フューチャーガールズ(以下、FG)の短期集中連載。連載終了に合わせる形でSKE48内のFGの3人に先のじゃんけん大会の感想、そして来期への目標を聞いてみた。

SKE48,フューチャーガールズ

左から、中西優香、木本花音、矢方美紀

――花音ちゃんは今回じゃんけん選抜入り。選抜決めは同じSKE同士の戦いになったけど、どういう気持ちだった?

木本花音

選抜決めはSKE同士に。左が高木由麻奈

木本:予備選みたいにSKEだけの戦いとも違うから、同じチームEのゆまな(高木由麻奈)との対決は戸惑いました。勝っていいのかって悩んだりもして。ただ手を抜いたりするのは来てくれてる人をがっかりさせてしまうことなので、“どちらかはSKEの代表になる”、“勝負は勝負だ“って、そこは頑張ってチャンスをつかみに行きました。

――にししも今年は本選に出場したけどどうだった?

中西:はい、瞬殺でした(笑)。私、センター取ったら「快感」って言おうって考えていたんですよ。でも一勝もできず……。けどすごい楽しかったです。去年、おととしと武道館で見ることができなかったので現地で仲間の応援が出来て嬉しかった。

⇒中西優香のじゃんけん衣裳【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=305967


――勝負のときは常に笑顔だったけど、意味があったの?

中西優香

セーラー服と機関銃。そのパフォーマンスは惜しくも披露されることはなかった。

中西:じゃんけん大会のときの目標がずっと笑顔でいよう、全力で楽しもうだったので。予備選のときも楽しんでたら勝てたし、本選楽しんでれば勝てるかと思ったんですが勝てませんでしたね。

――みきてぃは本選には出てないけど現地で応援していてどうだった?

矢方:初めて行かせてもらって、姉妹グループのメンバーも周りにいたんですけどSKEが出るたびに、立ち上がって応援してましたね。ただ個人的には予備選で負けちゃったのが悔しい。でもSKEから花音と同期のかすす(上野圭澄)が選抜入りしたので、それはすごい嬉しいです。かすすが勝ったときは、横に同期の小木ちゃん(小木曽汐莉)とゆりあ(木﨑ゆりあ)が居たんですけど3人で泣いて喜びました。選抜のなかでも、かすすのふんわりとしたキャラが爆発すればいいなと思います。

――FGとしては花音ちゃんが最初からはるきゃん(石田晴香)との戦い。まさにFGのユニット曲「Show fight!」を思い起こさせる光景だったけど、どうだった?

木本:はるきゃんさんは、最初の大会で準優勝していて、すごいじゃんけんが強いイメージがあったんです。実際に勝てるかすごい心配だったんですけど、ここはやはり先輩だからといって引かないようにSKE代表として頑張ろうって思って全力でぶつかりました。

中西:試合が終わった後、はるきゃんと一緒に応援してたんですけど、花音が勝つたびめっちゃ喜んでましたよ。

――同じFGでもあり、AKB地方組でもあったしーちゃん(大家志津香)の戦いぶりはにししにはどう映った?

大家志津香

彼女にとってはこれが普通の衣装なのだ!

中西:なんていうか……、りえこ(北原里英)とか指原(指原莉乃)とも話したんですけど、地方組はみんな瞬殺されたねって。しーちゃんは「衣装はなに着るの?」って聞いたとき、「別に普通だよ」って言ってたから、当日の姿に意表を突かれて笑ってしまいました。

矢方:負けた後もすごい面白かったです。

木本:駄々こねてる感じとか。

中西:エンターテイナーだなって思います。しーちゃんは。

⇒大家志津香のじゃんけん衣裳【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=305968


――そんななか、今回、FGの仁藤萌乃が2位に

中西:そんなんですよね。すごいですよね。嬉しいです。

矢方:じゃんけんに闘志を燃やしてるのが、後姿でもわかった。FGからも選抜が出て、勝ち進む人がいてほんとに嬉しかったです。

――気の早い話なんですが、来年総選挙があったらどのくらいを目指したい

木本:考えてなかったです。

中西:総選挙はまだないかもしれないですからね(笑)。どうなんでしょう。

矢方:もしあるなら今回のFGで歌った「Show fight!」みたいに上を目指さないといけないなって思いました。完全燃焼で。

SKE48,フューチャーガールズ

完全燃焼でこれからも頑張ります!

木本:今回のじゃんけん大会でAKB選抜は2回目ということで、選抜自体は目標なんですけど応援してくれる人の期待に応えられるのが一番なのかなと思います。ファンのみなさんを信じて、いただいた結果を受け止めたいです。

中西:ほんとにあまり考えてないんです。ファンの方の気持ちなので無理して欲しくないので、あんまり順位だけにこだわらずにいたい。ただ、もっとSKEからメンバーが出るようになればいいかなって思います。

木本:AKBさんよりSKEが多いくらい。

中西:過半数取りたい。与党になってみたいな(笑)。

 果たして下克上は起こせるのか。来年はさらなる飛躍をし、より高みを勝ち取ってくれることを信じている。

※FGのじゃんけん大会での様子はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/295169

取材・文・撮影/ヤスオ じゃんけん大会写真/難波雄史

週刊SPA!10/2号(9/25発売)

表紙の人/福山雅治

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事