仕事

“万券王”に聞く「万馬券的中の極意」

― 一晩で[1000万円を稼ぐ]方程式【9】 ― 「それにつけてもカネの欲しさよ」と何度唱えたところで一向に温まることのない懐事情。こうなれば自力でなんとかするしかない。無謀を承知でいざビッグドリームに挑戦! 夢を託した各種“片道切符”、果たして終着点まで辿り着けるのはドレだ? 【ギャンブル編】 ◆万馬券 競馬で一攫千金を狙うならやはり万馬券。そこで“万券王”の異名を持ち、過去に577万円馬券を見事的中させたこともあるサンケイスポーツ・水戸正晴氏に万馬券的中の極意を伝授してもらった。 「まずレースを絞る。穴狙いなら本命馬不在やハンデ戦など荒れる気配がありそうなレースを見極めるんだ。わからなければ新聞の予想欄に『混戦』、『波乱含み』なんて書いてあるレースで勝負だね」 買うレースを決めたら次は穴馬探し。水戸氏の場合は牝系と呼ばれる母馬の血統を重視する。 「牝系で近親に重賞勝ちなど活躍馬が多く、人気薄なら狙い目。◎を打つのは大抵そういう馬かな」 ただし、新聞の出走表に載っている血統は母馬の父親まで。近親馬の情報も新聞では一部しか把握できず、ネットなどを頼りにし、情報収集する必要がありそうだ。 「とにかく穴馬を1頭選び、そこから1~2着を着順通りに当てる馬単、もしくは上位2頭を当てる馬連で取りこぼしがないように総流し。3連単は当たればデカいけど、買い目が多くなるから個人的にはお勧めできないな」 でも、馬単や馬連で1000万円を狙うには最低1000円ずつ賭ける必要が。他に方法は? 「あとは指定された5レースの勝ち馬を的中させれば最高2億円の配当がつく『WIN5』かな。予想を機械任せにすることもできるしね。1回100円と手軽だし、還元率が低いほかのギャンブルと比較すると圧倒的にチャンスは大きいはず」 穴馬選びが大変なら水戸氏の予想に乗る手もある。ここはひとつ、馬に夢を託すのも悪くないかも。 <水戸流万馬券の極意3か条> ・荒れそうなレースを 見極めて勝負すべし ・狙いは牝系や近親に活躍馬が多い人気薄の馬 ・3連単ではなく、馬単か馬連で1頭から総流し ◆1000万円の現実度 穴馬でも1頭総流しは馬券術としては堅実。100 円ずつでは当たっても数十万円止まりだが、1点1000 円以上買える資金さえあればチャンスあり! サンスポ 【水戸正晴氏】 サンケイスポーツ記者。穴党から絶大な支持を集める。07年12月の577万円馬券的中はまさに競馬界の生ける伝説」 ― 一晩で[1000万円を稼ぐ]方程式【9】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事