R-30

顔文字連発“ブリッコおじさん”がSNSで増殖中

◆いい大人が、なぜ、やらかしてしまうのか?

「いい年した男が顔文字を使うなんてありえない!」とは、言われ尽くされた話。が、やらかしてしまうのはSNSの磁場なのか?

イメージ「知人の47歳の会社員が、『ねむねむ(o´Д`o)ノ゛だけど、o(゜∀゜)o おっは~!』とか、『ただいマンモスヾ(´∀`○)ノ』とか、顔文字使いまくりのツイートを繰り返し、自分のことを『ち~くん』って呼んでいて……不気味すぎる」(32歳・男・放送)

 ほかにも、「50歳にもなろうという人が、『こんばんU^ェ^U。ワンワン♪』とか書いてきて、私の美的感覚に合わないので、ソッコーでニュースフィードから外した」(31歳・女・保険)

「時折、語尾に『にゃん♪』をつける中高年がいるが、なんなの?と思う」(30歳・女・美容)

「『マカロンロン♪ ようやく会えたヽ(^◇^*)/』といったコメントと共に、有名店のスイーツ情報をアップする甘党のおじさん。お店情報はありがたいが気持ち悪い」(28歳・女・販売)

 と、まあ、ぶりっこおじさんはSNS上のあちらこちらに出没。

「兄のツイッターを覗いてびっくり。顔文字を駆使したり、相手のことを○○しゃんとか呼びかけたり。面白ネタを随所に盛り込んでて、キャラがあまりに違う」(30歳・女・芸能)なんて人もいた。が、このお兄さん、フォロワー数も相当だそうで、妹としては複雑だろうが、ネット上のキャラとして承認されてるなら、それはそれでよいかと。

 結局、「いい年なのにその年齢に見合わない発言、まだ若いと思っている節が見え隠れする」(35歳・男・金融)と、こちらとしてはいたたまれない。SNSで調子にのってると、リアルで築いた実績や威厳を毀損してしまうことにもなりかねないと、オッサンたちにはご注進しておこうか。

― オッサンのSNSが気持ち悪い!【4】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事