グラビア

アニメコンテンツエキスポ2013【美女画像ニュース】

 大型アニメイベント『アニメコンテンツエキスポ 2013』(ACE2013)が、幕張メッセで開幕した。30・31日の2日間行われる同イベントは、先週開催された『東京国際アニメフェア』に参加していない企業を中心に昨年から開催されている。会場限定の物販やライブ、そして多数のコスプレイヤーにより盛り上がりをみせた初日の模様を、美女画像とともにお届けする。

◆ アニメ“勝手に”応援プロジェクト

『アニメ“勝手に”応援プロジェクト』は、「日本のアニメ界を盛り上げたい」という想いから、日経エンタテインメントとアニメ専門チャンネルAT-Xが共同で立ち上げたアニメ女子6人組ユニットだ。アニメの放送中に、テレビCMで見たことがある人も多いのではないだろうか。そんな彼女たちが、ACE2013のAT-Xブースにて、デビューCDのお渡し会を行なっていた。

A応P,アニメ“勝手に”応援プロジェクト,アニメコンテンツエキスポ2013

A応P(アニメ“勝手に”応援プロジェクト)

「会場に展示されているものや、4月から始まる新作アニメの話で楽しくおしゃべりができました」と、盛り上がるメンバーたち。オススメ作品を聞いたところ、『進撃の巨人』といった渋い作品から、『這いよれ!ニャル子さんW』まで、各自の趣味が強く現れた熱いコメントが飛び出した。

⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/414145ace2013_00

◆【番外編】会場でしか見られない! 豪華なキャラクター展示

 美人コンパニオンやコスプレイヤーばかりに目をとられていた筆者だったが、美女以上に注目を集めていたのは、豪華な展示物やキャラクターたち。4月から放送開始されるアニメ『進撃の巨人』の実物大巨人の頭は、不気味に会場の一点を見つめていた。同じく新作アニメ『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』の缶バッジが無料配布されていたブースでは、人気キャラのモノクマの着ぐるみが登場し、男女問わず注目を集めた。

 注目のアニメ映画『攻殻機動隊ARISE』を紹介していたバンダイビジュアルブースでは、同シリーズの人気キャラ「タチコマ」ではなく、似た外観で真っ赤なボディーの「ロジコマ」の模型が展示されていた。ロジコマとは、ロジスティック・コンベイヤー・マシンの略称で、武器や弾薬などを輸送するための歩兵兵站用輸送支援車両のことだ。ARISEでロジコマの活躍を見られるのを楽しみにしよう。

⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/414145ace2013_08

◆ スマホアプリ『ガールフレンド(仮)』ブースが豪華

ガールフレンド(仮)

担当声優のサイン入りの描きおろし色紙

 会場にて、最も人口密度が高かったと思われるのが、amebaスマホのソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』のブース。80人の個性的なキャラクターが登場し、人気声優陣によるボイス付きであることが人気のゲームだ。ACE2013への出展ということで、『アイドルマスター』の様にアニメ化されるのか!? と期待せずにはいられなかったが、現在のところアニメ化については発表されていない。ブース内では、キャラクターデザインを担当したQP:flapper氏の描きおろしイラストに、担当声優のサインが入った色紙が展示されており、3列以上の人垣が常にできていた。

⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/414145ace2013_12

◆ 美女レイヤー&コンパニオン

 各ブースを華やかにする美人コンパニオンたちは、ACE2013の会場にも多数いた。ブースがプッシュするアニメ作品のコスプレをしたコや、ピシっとセクシーなコスチュームを着たコまで、どこを歩いても眼福だ。コンパニオンの中には、プライベートでもアニメをよく見ているというコもおり、決めポーズや表情の作り方が原作に忠実すぎて驚かされることもあった。また、一般来場者でのコスプレ参加も可能なため、屋内外に用意されたコスプレエリアでは、肌寒い天気にもかかわらず、多くの美女レイヤーがコスプレを楽しんでいた。

⇒その他の画像はコチラ(http://nikkan-spa.jp/414146)
【画像集】会場で見つけた美女レイヤー&コンパニオン

<取材・文・撮影/林健太>




おすすめ記事