エンタメ

“モテ気”で話題の気功師が佐村河内氏に作曲能力を注入

 恋愛運を上げる「モテ気」注入で彼女いない歴40年男を1年以内に婚約へ導くなどで話題の気功師・煌氏が、今度はゴーストライター問題で世間を騒がせた佐村河内守氏に気功の技を施した!

 煌氏は人体に流れる“気”の流れをイラスト化することでおなじみだが、今回は佐村河内氏の気も描画してもらった。

「今まで様々なジャンルの作曲家を分析してきましたが、このような気流は初めて見ました。通常は作曲に使う独特な気流があるはずなのですが、彼の場合まったく見当たりません」と、のっけから酷評する。

<解説>
1.脳を冷たい気が活性化して、論理的思考力が高まっています。
2.脳に熱い気が入ってきて、現実逃避するような感覚を活性化しています。
3.背中を熱い気が押してきて「俺は凄い、格が違う」などといった自尊心を活性化して前に進む推進力となっています。
4.身体全体に熱い気が入って来て、自尊心を活性化しています。言語化すると「俺は凄い、さすが才能がある」などといったものです。
5.下っ腹あたりに、自尊心を活性化する熱い気が入ってきています。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=607080

気功

作曲家の気の流れが一切ないという佐村河内氏

「恐らく長年ご自分では作曲されていないためなくなったのかもしれません。他の特徴としては、非常に自尊心が活性化されていることですね。プライドがとても高いです。2の現実逃避感覚も特徴的なのですが、最近の身辺の慌ただしさに耐えきれなくなってこの気流を作り出しているのかもしれません。全体的に作曲家としての特徴はほぼありません。この気流ですと一般の方との区別がつきづらいですね」

 そのため今回は、煌氏から佐村河内氏へ「脳の神経伝達回路に気を流し、潜在能力を100%解放させる」、同じく「マイナス観念の消去」という”特別メニュー”を施してもらった。

「私のほうから遠隔で、佐村河内さんに良い気を流し、能力を解放させていただきました。予測はあまりできませんが、マイナスがなくなって生きやすくなると思います」

 まさかの聴力回復か、作曲能力開花か……?

 一方、佐村河内氏のゴーストライターとして注目を浴びた新垣隆氏はどうか?

「ゴーストライターとはいえ、佐村河内氏よりも随分作曲家特有の気流が流れています。両者のエナジーチャートを見比べてみるととても興味深いです」

<解説>
1.地球の重力が脳に入ることで、規則に基づいた思考力を活性化します。
2.熱い気が胸に入り、やる気を活性化します。
3.冷たい気の曲線に斜め後ろに引っ張られ、冷静な分析思考をして安定感を作り出気流を活性化します。
4.手に冷たい気が入ることで、冷静な分析思考を活性化します。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=607083

気功

ゴーストライター新垣氏は作曲家らしい気の流れだという

「作曲家特有の気はまずは1の規則に基づいた思考力です、1を活用して論理的に曲を作ってらっしゃると思います。3と4も作曲に使われていると思います。冷静に使えるロジックを分析して1の規則重視思考で組み立てるような作曲法です。論理重視ですので手堅い曲は出来ると思いますが、聴く人をハッとさせるような直感的なものは出来づらいでしょう。あとは、やる気も程よくありますね」

 新垣氏にも「潜在能力の解放」を施してもらった。

 ちなみに『交響曲第1番《HIROSHIMA》』の気の流れは以下のとおりだという。

「例外もありますが、曲は大抵、作曲者の気に似ています。『交響曲第1番《HIROSHIMA》』の気流を見るとどちらが作曲者なのかは、一目瞭然ですね」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=607086

気功

曲は作曲者の気を帯びるらしい! つまりこの気は……

 煌氏により「潜在能力を解放された」佐村河内、新垣両氏の、今後の動向にますます注目である(?)。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

【著書『運命の人を引き寄せる「モテ気」のつくり方』公式アカウント】
https://twitter.com/moteki_koh
書籍の内容を中心に、モテ気の極意をつぶやき中。アカウントをフォローすると1週間有効のモテ気を、著書を購入後、画像付きでつぶやくと2週間有効のモテ気を、煌氏が直接注入! また、モテ気の成果を報告するとさらに1週間延長される。モテたい諸兄は、騙されたと思って迷わずフォローだ!

運命の人を引き寄せる「モテ気」のつくり方

気煌師・煌が「4倍モテ気」封入 特別しおり付

ハッシュタグ




おすすめ記事