エンタメ

乃木坂46新センター・西野七瀬インタビュー「松井玲奈さんとはアニメの話をしてみたい」

 4月2日に乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」が発売された。その8thシングルではじめてセンターを務めたのが西野七瀬だ。新曲の話を中心に彼女の魅力にSPA!が迫った。

―――新曲「気づいたら片想い」ではセンターを務めますが難しかったところはありますか?

西野七瀬

8thシングル「気づいたら片想い」でセンターに抜擢された西野七瀬

西野:今回はダンスの振りが難しかったですね。私、もともと振りを覚えるのが遅いんですよ。だからすごい不安だったんです。今回振りをつけてくれた方は前にもつけてくれたことがある方で「難しい振り付けが多い」っていうのを知ってたので、「難しいんやろなー」って思ってたら、案の定難しくて。センターって決まってから曲とか振り付け師さんとかが決まったので戸惑うばかりみたいな。

―――具体的にどの振りが難しかったんですか?

西野:サビがやっぱり。自分で鏡見ててもあんまり納得できないんですよ。先生たちみたいに踊れなくて。どうやったらあんなにかっこよく踊れるんだろうって。いつもはだんだんライブを重ねるごとに馴染んで様になってく感じなんですよ。だから今回も早くそうなんないかな、ライブやんないかな、早く馴染ませないとなって。でもそう思うのも今回はいつも以上かも。今まではそこまではなくて、真ん中だからっていうのがあるのかな。そこはセンターってなって変わったところかもしれないです。

―――プレッシャーってすごそうですね。

西野:静かなプレッシャーがギューギューきてる感じです。稽古してるときとか、MVのこととか曲のこととかをコメントするときとか。今までは後ろで立ってるだけだったけど、今回はしゃべることも増えたし、そこはどうしようどうしようって、すごい緊張しますね。台本とかあればいいんですけど、説明の仕方が毎回難しいなって。

―――MVについてはどうですか?

西野:いつもはMV撮影って疲れるんですけど、今回は疲れなかったんですよ。なんでだろうと思ったら今回は待ち時間が少なかったんですよね。いままでは待ち時間が多かったんですけど、そのほうが逆に疲れるのかなーって。

―――そういうものなんですかね?

西野:不思議なんですけど新しい発見でしたね。役的には自分そのまんまなんですけど、自分なようで自分でないっていうか。標準語だし。でも順調にいけたかなって。

―――アドバイスされたところとかってありました?

西野:MVのストーリーで最後に私が消えちゃうんですけど、最初に撮ったのが最後のほうでもうすぐ消えるってところだったんですよ。で、その場面だともうひとりじゃ立てない状態になってるんですけど、まだ他のシーンを撮ってないからどのくらいのレベルでしんどい演技をするべきなのかなっていうのがわからなくて。「ちょっと元気すぎるかな」、「もうちょっと死にそうな感じで」みたいな演技指導がありましたね。そのあとも「このときのシーンはどのくらいのレベルですかね?」って言ってみたりとか。なので基本的にはスムーズにこなせたんですけど、標準語だけは違和感ありましたね。これで合ってるのかなあ?って思ったり(笑)

―――なるほど

西野:実はこのストーリーは7日間くらいの話らしいんですけど、服装を日によってみんな変えてて。で、わたしは段々弱っていくので厚着になってくんですよ。だからそのへんは小ネタかなって。はじめは半袖なんですけど重ね着になって、最後タートルネックになってるので。それ知ると面白いかな?って

―――新曲の話とはズレるんですけど、先日生駒さんのAKB48への交換留学が発表されましたがどう感じました?

西野:うーーん……でもなにもまだ決まってないので。いつ頃からっていうのもわからないんですよ。だからまだ正直言って「ほんとにやるのかなあ?」って感じです。でも、実際にはじまったってなったときのことを考えるとちょっと楽しみですね。不安だけじゃなくて、ワクワクもしてます。生駒ちゃんはどうなるんだろう?とか、松井さんはこっちでどうなっていくんだろうとか。

―――今、話に出たけど乃木坂46にはSKE48の松井玲奈さんが交換留学で来ますよね? どうですか?

西野:ほとんど面識無いんです。歌番組とかで会ったら挨拶するくらいで個人的には全然。私のことも多分知らないんじゃないかなぁ?

―――じゃあ、はじめましてのレベルからはじまるんですね。打ち解けられそうですか?

西野:大丈夫じゃないかなぁ。最初はこっちも人見知りが多いから緊張したりもすると思うんですけど、松井さんが居づらいみたいな空気にはならないと思います。ただ、あんまり先輩先輩なっちゃうとあれなのかな?とか、どういうふうな関係性になるのかいいのかは……まだ想像がつきません。

―――松井さんがどう接してほしいかもわからないですもんね。

西野:自分がもし逆に行ったとしたら「普通でいいよ」ってなると思うけど、でもそれってみんな同じなのかっていうとわからないし難しいです。でもSKEさんはダンスがすごいっていうイメージがあるので、乃木坂にはすごい刺激になるんじゃないかなって思う。あとアニメが好きっていうのを聞いたので、どんなアニメが好きなのかなって気になりますね。私もアニメが好きですし、乃木坂はアニメオタクが多いんですよ。だからそういう面でも気になります。そこから打ち解けられるかもしれないですね。

 松井玲奈との化学反応も楽しみではあるが、新センター・西野七瀬がどんな違いを乃木坂46にもたらすのか? その動向を楽しみに見守りたい。

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/齋藤清貴>

※4/1発売の週刊SPA!「乃木坂46の“密会”グラビア」では珠玉のメンバー「五福神」が登場。メンバーサイン入りチェキプレゼントも!

週刊SPA!4/8・15合併号(4/1発売)

表紙の人/乃木坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
気づいたら片想い

乃木坂46の通算8枚目となるシングル




おすすめ記事