エンタメ

西野七瀬「私のおうち時間は…」今ハマっている意外なコト

 ドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』で、新米薬剤師・相原くるみ役を演じる元乃木坂46の西野七瀬。アイドル卒業後は人気女優として頭角を現し、その圧倒的な演技力と美貌を武器に話題作への出演が続いている。「STAY HOME」真っ盛りなこの時期に、彼女ならではの自粛スタイルを披露してもらうと―― 西野七瀬

オンラインゲームで海外の方と“狩り”してます

 石原さとみ主演ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』で、新米薬剤師・相原くるみ役を演じる西野七瀬。新型コロナウイルスの影響で放送が延期されているが、役柄になぞらえて自身の新人時代を振り返ってもらった。 「デビュー当時は日々のお仕事についていくだけで精いっぱいで、体力的にも大変でしたね。少しずつ場数を踏むことで余裕が生まれ、ようやく慣れていく感じでした。撮影再開がいつになるか今はまだわかりませんが、空いた期間もプラスに変えて、彼女の成長をうまく表現できればと思います」  大人になっても薬が苦手という人も多い。でも、彼女の場合は違うようだ。 「子どもの頃は、風邪をひいたときに飲む甘いシロップが大好きでした。錠剤は飲み込むのが難しかったけど、克服したら苦さも平気になりましたね。薬のカプセルの色やデザインが好きで、飲む前に小さく印字された文字をついついじっくり見ちゃいます(笑)」
西野七瀬

大の漫画好きとしても知られる彼女。「『ヒストリエ』が好きで、この機会に同じく岩明均さんの『寄生獣』を読破したいです。ずっと読みたかったのですが、なかなか時間がなくて」

 自粛生活が続くなか、家ではどのように過ごしている? 「今はずっとオンラインで『モンスターハンター』をやっています。まったく知らない海外の人とかと一緒にハンマーで狩ってます(笑)。今、オンライン飲み会が流行ってるじゃないですか。家に一人でずっといると『話す』ことをしなくなるので、お酒を飲まなくてもいいから誰かと話がしたいですね」  引きこもり続けて憂鬱な毎日だが、ゲーム世界のどこかで彼女とすれ違っていると思ったら楽しく過ごせそう! 【西野七瀬】 ’94年、大阪府生まれ。’11年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。数多くのヒット曲でセンターを務めた後、’18年、グループを卒業。’19年に出演したドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の演技が話題を呼ぶ。ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)は毎週木曜22時~放送予定 撮影/中村和孝 ヘアメイク/野口由佳 スタイリング/鬼束香奈子 取材・文/中村裕一 ※週刊SPA!4月28日発売号より 株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter
週刊SPA!5/5・12合併号(4/28発売)

表紙の人/ 西野七瀬

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事