マネー

空き時間のFXスマホトレードで「1万円⇒100万円」に!?

いまや社会人の必需品ともいえるスマートフォン。普及に伴い、各スマホに対応するアプリも増えている。生活・仕事の便利ツール、暇つぶしのゲームなど利用方法は人それぞれだが、儲けのツールとして活用することも可能なのだ。電車の移動中や待ち合わせなど、スキマ時間をカネに換える秘策を伝授!

◆安定利益の秘訣は鉄板パターンへの集中特化!【FXで月3万円】

「FXは移動中や空き時間に行うスマホトレード限定です。それでも、月3万円にはなりますよ」

 そう語るのはウェブデザイナーのモヒゲ氏。4年前に1万円で始めた口座は今や100万円……!

「FXはあくまで小遣い稼ぎ。そのスタンスだから勝てているんだと思います。ムリしてトレードする必要はないし、高確率で勝てる、数少ない場面に徹するんです」

 高確率な場面とはいったい?

「急上昇・急落したあとは必ず反転する場面がありますから、そこを狙うんです。市場が急上昇したら、上昇の勢いが弱まってきてボリンジャーバンドの3シグマにタッチするのを待って売りといったように」

FX

モヒゲ氏の得意通貨ペアはユーロ/円。急落してボリンジャーバンドにタッチしたらチャンス。反転上昇を確認して買いだ

 ボリンジャーバンドは「ここにきたら上がりすぎ・下がりすぎ」と視覚的に教えてくれる指標だ。

「取引チャンスは週1~2回ですね。為替市場は小動きの場面がほとんど。そこで焦って入ると失敗するんです。数少ない値動きが強まった場面を逃さないための必携ツールがスマホ、そして2つのアプリです。まず取引に使うのが岡三オンライン証券の『岡三アクティブFX』。動作が軽く、チャートも見やすいのが特徴です」

 しかし、ずっとチャートを見ているのはツラい。

「指定したレートに達するとプッシュ通知してくれるのが、ワイジェイFXの『Cymo』。直近の高値・安値やボリンジャーバンドの位置にアラートを設定し、鳴ったらチャートを開くんです。あとは取引を始めたら、10~30銭程度を目安に決済注文を必ず発注すること。電波が弱かったり、電池が切れても慌てたくないですから」

 電波リスクを未然に防ぐ方策は必須だという。

「飲み会中や地下鉄でのトレードは言語道断。地上の電車であっても電波が途切れる場所があります。いい形のチャートを見つけても、取引開始は電車を降りてから」

 確実な局面、確実に電波が入る場所での取引に徹すべし!

【モヒゲ氏】
ウェブデザインを本業とする兼業トレーダー。スマホはiPhone4Sを利用する http://fxtradinglabo.com/

― [スマホで稼ぐ](得)錬金術【5】 ―





おすすめ記事