恋愛・結婚

中年でもイケる!? クラブナンパ最前線

夏本番、浮足立つこの季節。だが我々サラリーマンは「夏はビーチでハンティング」という年でもなければ、若者と勝負できるパワーもない。そこで、大人でも十分イケる穴場を徹底調査。可能性があるスポットだけを厳選し、その入れ食い度を検証した!

<中年でも勝てる!? クラブナンパ最前線>

【サラリーマンナンパ師が指南!】サラリーマンなら階段で紳士的に「大丈夫?」で勝負

クラブナンパ最前線 六本木襲撃事件や風営法による取り締まり強化でトーンダウンしたかに思えるクラブ。だが、ナンパ情報サイト「ビジネスナンパ」管理人の森下義男氏(仮名)は、「逆に盛り上がっている」という。

「洗練されたというか、危険な空気感も薄れて遊びやすくなった印象です。クラブといえばナンパの王道で、ギラギラしたイメージが強いですよね? でも実際は、普通の会社員が多い。西麻布のMなんかはOLさんばかりですし、大人のほうが断然ウケはいいですよ」

 森下氏もアラフォー、大人然とスーツ着用でナンパに励んでいる。では、狙うべき標的は?

「集団から1人はぐれたコが理想ですが、そういうコはなかなかいません。相手が複数でもかまわず話し掛けましょう。声の掛け方は無理にひねらず『一緒に飲もう』。音もうるさく相手も酔っているので、大きな声で『飲も?』『飲む!』とシンプルに」

 まず数をこなすことが重要というが、森下氏は相手との距離を一気に縮める裏技があるという。

「『年上好きでしょ?』と聞くと、答えは好きか嫌いかの二択。だいたいの女性は年上が好きなので、『なんでわかったの?』と身を乗り出してきますよ」

 声を掛けるオススメの場所はズバリ「階段」だ。

「酔ったコがつまずいたり倒れそうになったところを支えにいって、『大丈夫?』。紳士ですね。自然な流れで、なおかつほろ酔いのコを選べるというメリットも。銀座のDはフロアの景色を眺めに2階へ行くコが多いので、階段付近で待機してもいいですね」

 加えて夏は、女子もお祭り気分。身も心も開放的になっているため、“性交率”は急上昇する。

「狙い目なのはVERBALやDJ KAORIなど有名人が出るイベント。特に新木場のAは、全国からハジけたいコがたくさん来ます。ナンパ仲間をつくって一緒に楽しみましょう!」

★オススメのクラブ BEST3

<西麻布M>
フリースペースや休憩スポットが狙い目。バリバリ働く男に憧れを持った20代後半の女性が多い

<銀座D>
2階からフロアを見下ろせるので、階段を上り下りしながら声を掛けたい。女性は30代がメイン

<新木場A>
週末限定でクラブイベントが行われる。20代前半が多く、「夏はハジけたい地方のコが狙い目」

※写真はイメージです
― [大人のナンパ☆スポット]現地調査【9】 ―




おすすめ記事