恋愛・結婚

夜の嬢たちでごった返す「女性専用ホテル」の日常

「女性専用」と聞くと心ときめくと同時に、女性同士ならではのトラブルなんかも想像したくなる。昨今増える一方の女性専用○○の実態を確かめるべく、SPA!女性記者たちが潜入しまくってみた!

◆歓楽街近辺女性専用ビジホは、夜嬢たちでごった返す【女性専用ホテル】

女性専用ホテル 東京都台東区にある女性専用ビジネスホテルはソープ街吉原のど真ん中に位置し、ソープ嬢のためのビジネスホテルといってもいいほどだ。店が終わる0時頃になれば、ソープのボーイに連れられ、黒髪清楚系の嬢がやってくる光景が見られる。受付時には氏名、住所、連絡先、勤務先を記入するが、勤務先の記入欄には「お店の名前があれば教えてね」と案内される。フロントでは常連と思しき20代の女性が、「エアコン修理してって言ったじゃん! まだ直んないの?」とクレームをつけていたが、フロントは「ゴメンネ。明日でもいい?」と慣れた様子。

 このホテルを利用するソープ嬢兼AV女優の美奈さん(33歳)は、「長期でガッツリ出勤したいときに便利」と話す。

「自宅が吉原まで片道2時間もかかるので、1週間連続出勤のときなんかに使ってます。ペットも一緒に預けられるし、ウイークリーだと格安。他のお店の女のコと仲良くなれるし、楽しいです」

 同じく歓楽街、歌舞伎町近くの女性専用カプセルホテルは、週末の夜になると満室の大盛況だ。始発を逃した客の他、ホストクラブ帰りの若い女性もちらほら。

「担当(ホストの呼び方)から連絡ないんだけど~」、「明日同伴頼まれた」といった会話が飛び交っている。

 そんななか、「家出同然です」と話すのは、優実さん(24歳・フリーター)だ。

「就職活動がうまくいかず、実家にいるのが苦痛で出てきました。半分家出みたいなものです。最初は友達の家に泊まる予定だったけど、それができなくなっちゃって……。今はここからキャバクラやオナクラの体験入店にいったりしています。最初はここに泊まるのも抵抗があったけど、私と同じような人がたくさんいて心強く感じてます」

 歓楽街近くの女性専用施設は、現代の駆け込み寺と化していた。

※写真はイメージです
― 話題の[女性専用○○]に潜入してみた!【6】 ―




おすすめ記事