雑学

図書館に「女性優先席」が設置された意外な理由

「女性専用」と聞くと心ときめくと同時に、女性同士ならではのトラブルなんかも想像したくなる。昨今増える一方の女性専用○○の実態を取材してみた!

◆図書館に女性席が設置されたのには意外な理由が!?

 東京都にある台東区立中央図書館でも、女性優先席を導入していると聞き、早速駆けつけてみた。

図書館に女性専用席 なるほど、図書館内部には50席くらいあるうちの10席ほどが「女性優先席」となっている。あくまで優先席であるため、本来なら誰もいなければ男性も座っていいそうだが、椅子一つ一つに「女性優先」と張り紙がされているため、男性が座るにはなかなか抵抗がありそうだ。一体この席はいつから設置されているのか? 図書館の職員に話を聞いた。

「台東区図書館の開館後、しばらくしてできたと聞いております。ですが、これがあるおかげで、より多くの方に図書館を利用していただけています」

 とのこと。周りを見渡すと、通常の席にも「マナーを守りましょう」という注意書きが、これでもかというほどされている。また、取材班が一般利用者の座席スペースを確認したところ、椅子と椅子の間に、何かが置かれているのに気づいた。よく見てみると、どうやら消臭剤のよう。なぜ、図書館に消臭剤が……? これについて理由を職員に尋ねると、「利用者の皆さんが快適に過ごせるようにしているんです」と言うだけにとどまった。

 不思議に思い、図書館の入り口に出てみると、開館前にもかかわらず、すでに行列が。そのなかには、ホームレスらしき男性の姿もチラホラ。開館後、彼らは真っ先にスポーツ新聞を取りに行き、そのあとは閲覧席でひたすら読みふけっていた。ホームレスの図書館利用については各地の自治体で住民から苦情が出る話だとは聞くが、ここも確かに多い。女性優先席はさておき、無数のマナー呼びかけの張り紙や消臭剤はその対応に苦慮した結果なのか……!?

※写真はイメージです
― 話題の[女性専用○○]に潜入してみた!【4】 ―




おすすめ記事