エンタメ

ワンマン直前のアフィリア・サーガに突撃! ライブの見どころは?

アフィリア・サーガ

左から、ユカフィン、ラブ、ナナ、アリス、ミュナ、ルイズ

 毎週末【週末アイドル情報】と題して、週末に行われるアイドルイベントをまとめている筆者DDマツです。今回、そんなDD(誰でも大好き)な私がインタビューしたのは、先日発売した『ジャポネスク×ロマネスク』がオリコンウィークリー9位を獲得、12/20に舞浜アンフィシアターでのワンマンライブを控えるなど、怒涛の勢いを見せる「アフィリア・サーガ」。インタビューに答えてくれたのはユカフィン、ルイズ、ラブ、ナナ、アリス、ミュナ。今年を振り返ってや、ワンマンライブの見どころなど、様々な角度から切り込んできました。

――よろしくお願いします。それでは、まずは自己紹介からお願いします。

ユカフィン:今日もマイペースに頑張ります、あなたの女神♪ユカフィンです。

ルイズ:アフィリア・サーガの委員長!ルイズです。

ラブ:今日も皆さんに愛お届けします、ラブです。

ナナ:先輩から後輩になりました。ナナです。七色に輝けるように頑張ります。(※アフィリア・サーガはファンのことを“先輩”、メンバーのことを“後輩”と呼ぶ)

アリス:叶えてハッピー素敵な呪文ミラクル!ティンクル!アリスクル!超時空魔法少女、アリスです。

ミュナ:先輩にマイナスイオンパワー注入!ミュナです。

――では、早速ですが12月になり今年もあとわずかとなりましたので、今年を振り返っていただき、「今年達成できたこと・やり残したこと」を教えて下さい。

ユカフィン:全国ツアーができたことが一番大きいですね。各公演ドラマがあって、ルイズが体調不良で出れないとか、色々なことを乗り越えて、グループとしてまた一つ大きくなれたかなって。個人としてもアフィリア・サーガの看板を背負って、アイドル番組のMCとか、雑誌のモデルさんとかにも呼んでもらえるようになったので、そういう活動を通してひとりでも多くの人にアフィリア・サーガを知ってもらえたらと思います。やり残したことは……カラオケ大会のイベントをやりたかったことと、乃木坂46さんのライブに落選したこと、あと来年こそ野外公演がしたいです。日比谷の野音とか!

ルイズ:私は初期メンバーのコヒメと一緒に『Live5pb.2014』という、ホームのライブで6周年を迎えられてよかったなって。一番最初は私たちの所属するレーベル、5pbの中でも一番下のグループだったんですけど、もっともっと大きくなって5pbを引っ張っていくようなグループになりたいなと。やり残したことは、大阪のライブを風邪で半分しか出れなかったことですね。大阪の先輩たちに元気な姿を見せられなかったのは心残りです。ラジオ関西のレギュラーで「大阪公演楽しみにしててよー!」なんて振ってたのに、当日になったら立てなくなっちゃって。

――ルイズさんは昨年末のインタビューhttp://nikkan-spa.jp/558549で「リーダーに見られない」ということをおっしゃっていましたが今年は改善されましたか?

ユカフィン:今もですね!

ルイズ:いまだにユカフィンがリーダーって見られることは多いです。

ユカフィン:裏ではルイズがリーダーとしてスゴい働いてくれているんですよ。レッスンとかになると鬼軍曹で、キチッとまとめてくれてるんです。チームの為に怒ってくれる。おかしなことするときもありますけどね、今日も「おはようございます」ってレッスン場入ったら下着姿で待ち構えてて「おはよう」って言われて……スゴい具合悪くなりました(笑)

ルイズ:今日新しいのだったんで見せたくて(笑)

ユカフィン:でもそうやって鬼軍曹な面と、下着とか見せてきてふざけられるのが“飴と鞭”なのかな?とも思います。

――下着を見せつけるのが“飴”って……それはいいんですかね……!?

ユカフィン:違う!これじゃ“鞭と鞭”だ!(笑)

――話を今年の総括に戻します。新メンバーの皆さんにとっては怒涛の1年だったと思います。今年を振り返ってどうですか?

ラブ:小さい頃からの夢だったアイドルになれて、CDデビューも出来たことが何よりの達成感というか。ただ悔しかったこともあって、デビューライブに出れなかったのは本当に悔しくて。まだそのときの怪我も100%の完治は出来ていないので、来年は完治させて全力の姿を見ていただけたらなと。

ナナ:大好きだったアフィリア・サーガに入れて、皆さんと同じジャケットに写って、それがCDになって発売されたのは大きな出来事ですね。まだアフィリア・サーガの曲を全部完璧に覚えているわけではないので、来年はもっともっと曲数を覚えて1曲でも多くお届けできたらなと思います。

アリス:2人の言うとおりアイドルになれたというのはもちろん大きくて、しかも私たちのデビュー曲になった『ジャポネスク×ロマネスク』はオリコンで9位をいただけて、感無量でした。個人的にやり残したことは『初音ミク』で作曲をしたいなとずっと思ってるのに、まだソフトも何も買えていなくて。来年は機材を揃えるのも含めてその為の貯金を頑張ろうと思います。

ミュナ:アフィリア・サーガに入って、キャンペーンで色々な地方や海外も回れて、地元の名古屋では友達が来てくれたのも嬉しかったです。ユカフィンさんに「一緒に写真撮って下さい!」って勇気を出して言えたことも、1つ達成出来たことですね。

――来年のアフィリア・サーガにもますます期待が持てますね。では来週12/20に迫ったワンマンライブについて、見所を教えて下さい。

ユカフィン:今日も6時間位レッスンしてきたんですけど、皆意識がどんどん上がってきてて。新生アフィリア・サーガの初めてのワンワンライブで新メンバーも頑張っているので、そういうところも見どころだと思います。ルイズと一緒に、MCも頑張りたいです。短い時間ですけど、メンバーの魅力を引き出せればなって。みんな楽屋の方が面白いので(笑)。今回の会場は今までで一番広い会場なんですけど、MCやコール&レスポンスでより一体感が出せればなと思っています。

ルイズ:今回舞浜アンフィシアターという半円形上のステージを使わせていただくんですが、真ん中には円台があって、回ったり上がったりする仕掛けもあるので。360度どこを見渡しても先輩、という特殊なステージで。私たちは魔法世界の世界観を大切にしているグループなので、たっぷり世界観を表現しますので、是非見に来て欲しいです。今ルイズは「今アフィリアサーガの中で一番セクシーかもしれない」って話題になってるんですけど

ユカフィン:ないないないない!

ルイズ:(無視して)ワンマンライブでしか見れないような振付も今練習しているので、よりセクシーさを見せつけちゃおうかなって♪

ユカフィン:「新メンバーも苦笑い」って書いといて下さい!!!(笑)

アフィリア・サーガ――いえいえ、自信を持つことは大切なことですからね。では新メンバーの方々、初のワンマンライブですが、意気込み・見どころを教えて下さい。

ラブ:ワンマンならではのフォーメーションになっているので、そういうところも注目していただければなと思います。新メンバーお披露目ライブを怪我で欠席してしまったのがスゴく悔しくて、なのでその悔しさもぶつけて悔いのないライブにしたいです。

ナナ:2月に発売の新曲も初披露するので、楽しみにしていてください。回転するステージなので、上手(かみて)、下手(しもて)、どっちにいても色々なメンバーが色々な角度から見れるので、その辺りにも注目して欲しいです!

アリス:変わった形のステージなので、そこを上手く使いこなして魅せていきたいなと思います。表情とか小さな仕草とか、ダンスを使ってただ踊っているだけじゃなく感情をきちんと表現出来るように頑張っているので、そこを楽しみにしてほしいです。

ミュナ:新衣装のお披露目もあって、スゴい可愛いので楽しみにして下さい。先輩メンバーに少しでも追いつけるようにダンスも頑張っていて、人数が増えてフォーメーションとかも少しずつ変わっているのでそういうところにも注目してほしいなと思います。

――見逃せないライブになりそうですね。来年の活躍も楽しみにしています。ありがとうございました。

全員:ありがとうございました。

◆アフィリア・サーガ ワンマンライブ Forest of Brillia

時間:2014年12月20日(土)17:30開演
場所:千葉・舞浜アンフィシアター
料金:プレミアム指定席6500円/全席指定5000円

※詳細は公式HPへ http://stand-up-project.jp/20141220.html

<取材・文/DDマツ

ジャポネスク×ロマネスク

新メンバーを加えた新体制のシングル




おすすめ記事