恋愛・結婚

“意識高い系新社会人OL”を簡単に口説ける攻略法

 春――。それは入学、就職、転職などさまざまなイベントが存在し、まさに出会いの季節である。そんな折、環境の変化とともにテンションがあがったり落ち込んだりと、乙女たちのメンタルの激しく変化する。そして、彼女たちは「春だからヤらせてくれる女」へと変貌していくのだ。

 春になると出没する、男にとっては女神のようなこのタイプ。ここではその一例を紹介しよう。

◆背伸び必死型

春になると出没する“意識高い系新社会人OL”を簡単に口説ける攻略法 新社会人になって、早く一人前になりたいと無理して背伸びをしている、このタイプ。何事も友達より経験豊富であることを重視し、誘われたら断ることを知らない。

「歓迎会で先輩に酔い潰された新人がいたんです。帰り道が一緒だったので、自宅でさらに飲もうと誘った。結局、ベロベロになった流れでヤった」(35歳・広告)

 彼女たちを「意識は高いが、新しい環境に不慣れなゆえSEXのハードルは低い」と分析するのは300回以上の豊富な合コン経験を持つライターの東京姉妹だ。

「社内に知り合いが少ないうちは、一人でストレスを溜めこみがちなので、『パーッと飲もうよ』と誘い出せば、何事も経験だと思って、喜んで乗ってくる。いい感じに酔わせればあっさりハメも外す。例えば、多忙なアパレルの販売員なんかはストレス解消の手段として、男漁りしているコも多い。入社直後は自信過剰なので、『センスいいね』と持ち上げれば、気を良くした流れで誘いに応じやすいです」

 ライターの菊池美佳子氏も「歓迎会では上司の参加率が高い1次会ではなく、2次会など少人数の空間で、仕事の悩みを聞けば、彼女たちとの距離をグッと縮められる」と語る。そんな彼女たちにとっては男性経験もステータス。夏までに彼氏が欲しいと、やおら積極的だ。

「朝活や異業種交流会など自尊心をくすぐる“ちょっと意識高い系”のイベントなら、すぐに番号を交換してくれます。サシ飲みにも積極的なので、今まで何人ともSEXに発展しました」(34歳・営業)

 実際、「メーカーの広報などは日頃から代理店や社外の人と接しているのでガツガツしてノリが良い。サシ飲みに誘ってみるのもアリでしょう」(東京姉妹)とも。見栄っ張りな彼女らの自意識を刺激してベッドに引き摺り込め!

<攻略・必勝テク!>
職場や異業種交流会で、他人と違う、意識高い系の男性として近づけ!


 4/21発売の週刊SPA!に掲載されている大特集『春だから[ヤらせてくれる女](秘)リスト』では、上記のタイプ以外にも『浮き足上京型』『1人ハローワーク型』『心機一転型』『メスブタ願望型』と合計5タイプの実例と解説を網羅。また、春に発情する女たちの匿名座談会も掲載している。

 春にしか出会えない女神たちの傾向と対策を学びたい人はぜひ熟読されたし! <取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/ただりえこ>

週刊SPA!4/28号(4/21発売)

表紙の人/吉田羊

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ハッシュタグ




おすすめ記事