R-30

【返信メールの作法】仕事相手からのメールを1週間放置…どうする?

◆仕事相手からの質問メールを1週間放置してしまった。返信メールでどんなことを心がけるべき?

メール「1週間も放置してしまったなら、とりあえずメールか電話でお詫びを入れすっ飛んでいくべきでしょう。メールは便利ですが、よほど表現力がないと、コミュニケーション不足に陥りがちです。言外の意味や謝罪の言葉に込めた心情が伝わりませんからね」とは、話し方研究所会長・福田 健氏。

確かに誠意を見せるには会うのが一番だが、その一方でこんなブラックな手法もある。

「相手から催促が来ていないなら、放置しても問題なかったということ。嘘をついてしまうのも手です。『夏休みをスライドして1週間お休みを頂いておりました。さて、頂いたメールの件ですが……』などと回答したり、“メールを見ていなかった”という口実はいくらでもつくれる。とにかく“今日初めて見て、今日返した“感を出すのが大事です」(心理学者・内藤誼人氏)

相手の距離感や質問の重要性に応じて、どちらを選ぶか決めよう。

【福田 健氏】
話し方研究所会長。コミュニケーション全般についての研究や講演・執筆活動を行っている。『世界一役に立つ「話し方」の授業』(PHP研究所)など著書多数

【内藤誼人氏】
心理学者。立正大学特任講師。豊富なデータを駆使し、ビジネスや対人関係に実用的なアドバイスを送る。『「人たらし」のブラック謝罪術』(だいわ文庫)など著書多数

― すべてが好転する奇跡の謝罪力養成講座【14】 ―




おすすめ記事