TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


カテゴリー: カーライフ
カーライフ

開通30周年の瀬戸大橋で本州から四国へ。ぶらり国道30号線の旅

日本に国道はいくつあるか知っていますか? 国土交通省によれば459路線あり、国道1号から507号まで...
清水草一
カーライフ

昭和の国産スポーツカーが今人気。初代Z、ケンメリ、RX-7、MR2…の魅力とは

旧車の魅力とは国産スポーツカーの魅力にほかならない。まずはその歴史をひもといていこう。昭和30年、ト...
カーライフ

ランボ、ロールス、アストンも。世界の超高級ブランドがSUVを続々と発売する理由

 港区界隈でもポルシェ・カイエン以外は滅多に見かけることがない超高級SUVとは、スーパーカーやラグジ...
清水草一
カーライフ

激しい反対運動を乗り越え「外環道千葉区間」が計画から約半世紀でついに完成

~不定期連載「あの日、あの道、そしていま」~  6月2日、いよいよ外環道千葉区間(三郷南-高谷間約1...
清水草一
カーライフ

初代フェアレディZ、ロードスター…手間も金もかかる“旧車”に乗る男たちの言い分

生産されて30年、40年を経たクルマの実像は、なかなか摑みづらいもの。そこで、旧車オーナーの方々に、...
カーライフ

モテない男は普通のクルマに乗れ!「Mr.モテないカーマニア選手権」リターンズ

カーマニアだからモテないのか、それともモテないからカーマニアになったのか……。いずれにしろ今やクルマ...
清水草一
カーライフ

首都高からひっそりと消える2つの料金所。その理由は?

 日本橋付近の地下化が近ごろ話題の首都高だが、それについては別に筆をとらせていただくこととし、今回は...
清水草一
カーライフ

トヨタ2000GTが1億円! 昭和の旧車が高値で売買される理由

ここ数年、ちょっとしたブームになっているのが、すでに生産を終了している昭和の国産車、いわゆる“旧車”...
カーライフ

SUVブームは終わらない!? ジャガーの新型SUVはアルファードを買う根性があれば買える!

今回のテーマはジャガーの新型SUVなのですが、所々、鹿児島弁風でお送りいたしますことを、あらかじめご...
清水草一
カーライフ

開通30年の瀬戸大橋。“夢の懸け橋”の影を、与島PAにのこる廃墟に見た

 瀬戸大橋が開通して30年。かつての夢の架け橋もすっかり当たり前のものになり、あまり話題に上らなくな...
清水草一
1
2
3
4
5
56