TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


’62年生まれ。九州大学文学部哲学科を卒業後、月刊誌編集長、団体職員、国会議員政策スタッフを務め、外交・安全保障の政策提案に取り組む。著書に『日本は誰と戦ったのか』(ベストセラーズ)、『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』(PHP新書)など
ニュース

「消費税10%」で中小企業の大廃業が加速する

― 連載「ニュースディープスロート」<文/江崎道朗> ― 消費増税による景気腰折れを防ぐことができる...
江崎道朗
ニュース

アメリカの中国に対する制裁関税で日本企業が受ける悪影響

― 連載「ニュースディープスロート」<文/江崎道朗> ― 米国と中国の“貿易戦争”が日本企業にも飛び...
江崎道朗
ニュース

「トランプ大統領に感謝したい」米中貿易戦争が日本企業にとって追い風に!?

― 連載「ニュースディープスロート」<文/江崎道朗> ― 「米中貿易戦争」が本格開戦。日本企業には追...
江崎道朗
ニュース

今年「独立100年」となるポーランドの独立と日露戦争

2018年11月11日がポーランドの独立100周年記念日で、来年は日本との国交樹立100年となる。「...
江崎道朗
ニュース

慰安婦問題に、日本政府が国連で徹底反論。朝日新聞の“捏造”など7つの論点――江崎道朗のネットブリーフィング

 韓国やアメリカにおいて慰安婦像が次々と建立されるなど、外国問題化している慰安婦問題だが、3月末、大...
江崎道朗
ニュース

森友問題は財務省増税派の安倍おろし? 「パンとサーカス」こそ民主主義の要諦

森友問題がきっかけで安倍政権の支持率が急落していると言われている。この森友問題が話題になり始めた昨年...
江崎道朗
ニュース

トランプ大統領の一般教書演説を読めばアメリカのリアルがわかる

【江崎道朗のネットブリーフィング 第32回】 トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家...
江崎道朗
ニュース

三浦瑠麗氏「スリーパーセル」発言を読み解く。北朝鮮の破壊工作への警戒心は必要

国際政治学者の三浦瑠麗氏が2月11日、テレビ番組『ワイドナショー』に出演し、「スリーパーセル」と呼ば...
江崎道朗
ニュース

2月7日は北方領土の日「約10万人の市民を殺害したソ連の戦争犯罪」

2月7日は、北方領土の日だ。北方領土とは、日本の北東端に位置する北海道の、歯舞群島(はぼまいぐんとう...
江崎道朗
雑学

昭和、平成…元号は独自の文化・伝統をもつ独立国家のシンボルである

政府も準備を始めたが、来年5月1日に皇太子殿下が即位されるに伴い、「平成」は新しい元号に改められるこ...
江崎道朗
1
2
3
4