新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル


道路交通ジャーナリスト清水草一
お金

最大斜度35度は迫力満点!新型レンジローバー・イヴォークで巨大ダムを訪問

 男が好きなもの。それは、女とクルマと城とダム!  このところ世間のクルマへの関心と言えば、アオリ運...
清水草一
カーライフ

スープラ、シビック、デリカ、RAV4…「いつの間にこんなんなっちゃったの!?」 なクルマ図鑑

『人に歴史あり』ではありませんが、不肖・永福ランプが運転免許取り立ての若かりし頃。今から37年ぐらい...
清水草一
カーライフ

BMW320dオーナーも大絶賛!アルファロメオのディーゼルは何がスゴイのか?

 高級セダンのジュリアや高級SUVのステルヴィオで、仮想敵BMWに挑んでいる名門アルファロメオに、待...
清水草一
カーライフ

生産終了発表と同時にパジェロのMT中古車を購入。11年落ちでいくら?

 三菱自動車の名車といえば、ランエボことランサーエボリューションとパジェロ。三菱が誇った2枚看板であ...
清水草一
カーライフ

BMWの鼻の穴巨大化もデリカD:5やeKクロスのブサイク化みたいに許せる?

 BMWと言えば駆け抜ける喜び。ドイツ御三家(ほかはメルセデス・ベンツ、アウディ)のなかでも、スポー...
清水草一
カーライフ

ゴーンさんの置き土産、新型デイズに試乗。“技術の日産”は死んでいないか?

 日産と言えば、GT-Rでもなくリーフでもなくカルロス・ゴーン。一時期、日産とゴーンさんの対立はどう...
清水草一
カーライフ

26万円で業者に買い取られたデミオは店頭でいくらで売られるのか?

 クルマの下取りは、「ディーラーではなく買い取り業者に出したほうが断然トク!」というのはもはや常識。...
清水草一
カーライフ

「フェラーリを買わないヤツは頭がおかしい!」から30年。1000回続いた週刊誌クルマ連載の軌跡

 週刊SPA!で連載中のSPA! AUTO CLUBは今回で連載1000回。記念すべき第1回目の本欄...
清水草一
カーライフ

高速道路で当て逃げされたらどうすればいい? 相手が特定できないと泣き寝入りも…

 タレントの高田純次氏が、首都高で当て逃げ事故を起こしたと報じられているが、自分が当て逃げされた場合...
清水草一
カーライフ

一部を除き釜石まで開通した三陸道、震災復興でも話題にならないので実際に走ってみたところ…

 仙台から宮古まで、一部を除いてほぼ開通した三陸自動車道を辿る旅。つい先日、三陸鉄道リアス線が全線開...
清水草一
1
2
3
39