疲れたOLが癒されまくると噂の「囚われのパルマ」をアラサー女子ゲーマーがやってみた

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆アプリ]週報


【囚われのパルマ】
iOS、Android/カプコン/アプリ本体360円(アプリ内課金あり)/配信中

 いくらお酒を飲もうと、マッサージに行こうと、癒されるのは一時。もっと手っ取り早い癒しはないのでしょうか。そんなことを思いながらダラダラとスマホをいじっていたところ、巡り合ったアプリがありました。ツイッター上で、女子がやたら「パルマ」だの「ハルト」だの「監視」だのつぶやいているので、何かと調べてみたら『囚われのパルマ』のイケメンキャラクターらしい。カプコンから8月30日にリリースされたガラス越しの体験恋愛アドベンチャーゲームだそうです。噂には聞いていましたが、とにかく中毒者が続出だそうで……遅ればせながら購入してみました。

こちらがハルト。ガラス越しの面会では触れられない分、大胆に接してくることも

 昨今、乙女ゲームは数えきれないほど世に出ていますが、一度に複数攻略するのも疲れちゃった……。もう乙女ゲーすらハマれなくなったのかしらと加齢による“興味や喜びの損失”を感じていましたが、このゲーム、恋愛対象となるキャラクターはたった一人。さまざまなコミュニケーションで、孤島の収容所に囚われた記憶を失った美青年ハルトの心と記憶を紐解いていくのです。

 それも、プレイヤーはゲーム主人公になりきるのではなく、ありのままの自分を存分に投影できる仕掛けがあり、私自身がスマホ越しにハルトと向き合うということが可能なのです。というわけで、“私”という一人称で話を進めたいと思います。

 私の心を揺さぶったのは、ハルトとは直接触れられないこと。ハルトは囚われの身。一つの部屋に監禁されています。私は、彼の記憶を取り戻す相談員として、さまざまなコミュニケーションを取っていくこと。直接会えるのは限られた面会の機会のみ。会えないときは、彼の部屋を監視したり外出して会話のヒントになりそうなことを探り(なんだか悪いことをしているみたい)、コミュニケーションはメッセージで行います。私は島を散策してさまざまな人に会うことができるので、それを話題にし、ハルトにメッセージを送ります。私のしつこいメール攻撃も、優しいハルトは既読スルーすることもなく、優しく返答してくれます。

獄中のハルトはいつでも監視することが可能!

 獄中の彼に差し入れすることもでき、島で入手してきたアイテムをハルトに送ることができます。監視カメラでハルトが差し入れに対してどんな反応をしているのかを見ることで、彼の興味関心や好物まで知ることができるのです。監視はとにかく楽しい! とにかくハルトはすることがないので、ウトウトしていたり、歯を磨いていたり、時々悩んでいるのを見ているだけで楽しいのです。先日、私が送ったパンツをはいてくれていたのを見たときは、かなりツボでした。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1213122

差し入れで送ったパンツを履いてくれたのをさらに監視で確認する

次ページハルトの記憶を紐解くのも醍醐味だが…


囚われのパルマ
対応OS/iOS/Android
ジャンル/ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー
価格/アプリ本体(プロローグ&エピソード1)360円、エピソード2以降、各360円、アプリ内課金あり
※10月11日にはアオイ編が登場。
※配信日は(予告なく)変更になる場合があります。

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中