732人のアイドルが集まった楽屋でBiSメンバーが婚約!?

 8月4・5日の2日間、『TOKYOIDOL FESTIVAL2012』が東京・お台場で開催された。出演アイドル111組732人という国内最大級のアイドルの祭典に、過激なパフォーマンスやMVで注目を集める5人組の異端児グループ『BiS』も出演した。先月開催された『ケツバット会』(http://nikkan-spa.jp/253451)では、多くのファンが歓喜の声をあげていたが、今回のイベントではどの様な過激なパフォーマンスをみせたのだろうか? ライブ写真とともに、彼女たちに今回のイベントの感想を聞いてみた。

TIF2012,BiS

2日間、怒涛のパフォーマンスを披露したBiS

⇒【画像】メンバー紹介&変顔 http://nikkan-spa.jp/266150/tif2012bis_01

 BiSの初日は、灼熱の野外ステージに始まり、終了したのはなんと日付を超えた午前4時頃だったという。中止となった公演もあったが、trfのカバー曲『survivaldance~nonocrymore〜』ほか、高速で激しい曲も多く、2日目のパフォーマンスが心配されていた。

 しかし、2日目も午前のステージに登場。ガンダム立像で話題のダイバーシティ東京プラザ前の野外ステージでは、チャゲアスの『YAH YAH YAH』のカバーなどを披露した。ステージの名前は『GREEN OASIS』だったが、さすがに炎天下での野外にメンバーも堪えたようだ。

 ステージ後に話を聞くと、メンバー全員が、「全然オアシスじゃない」「マイクが太陽の熱で熱くなりすぎて持てなくなるほどだった」と、振り返りながらお互いの労をねぎらっていた。一方で、「360度人がいるのが楽しかった」「いつもじゃ出会えない人に見てもらえて嬉しかった」と、会場のなかでも最も一般の通行人が多いステージで、有名曲のカバーを披露したことによる手応えを感じていた。

 イベント中、会場では他のアイドルのライブを観るために、ふらっと現れるアイドルも多数いた。屋外ステージの芝生で休憩していると、さっきまでライブしていたアイドルたちが前を通り驚いた。しかし、BiSは初日のハードさもあってか、ほとんど他のアイドルのライブは観られなかったという。そのかわり、お楽しみは楽屋にあったそうだ。

 他のアイドルと、楽屋でどんな話をして楽しんだのか? 一人ずつ聞いた。

TIF2012 BiS

ワッキーが楽屋で披露した謎の舞

ワキサカユリカ「『OS☆U』のばんちゃん(伴かなみ)と踊りました。『ティフ! ティフ!』って言いながら(笑)」

プー・ルイ「入口の方で大声でやっていて、私たちは奥の方にいたんですけど、そこまで聞こえてきました。ばんちゃんに申し訳ない(笑)」

ミチバヤシリオ「『でんぱ組.inc』のねむきゅんさん(夢眠ねむ)が先日誕生日だったので、『おめでとうございます』と書いた手紙を渡しました」

プー・ルイ「『hy4_4yh』のゆかりんさんが好きで、さっき『結婚して下さい』って言ったら、『いーよいーよ!』って快諾してくれて。婚約しちゃいました! あと、『Predia』のアッキーさん(岡村明奈)が昔から好きで、毎回話しかけているので、“認知”されてるんですよ。『風男塾』の浦くん(青明寺浦正)からも声をかけてもらえて嬉しかったです。イケメン!」

ヒラノノゾミ「『アフィリア・サーガ・イースト』のアリアちゃんが大好きで、アリアちゃんの方から『2ショット撮りましょう』って言ってくれて。ついに念願が叶いました。他にはNegiccoさん、ハイパーさん(hy4_4yh)、Prediaさんも好きです。みなさん気さくで優しかったです」

全員「のんちゃん、DD(誰でも大好き)だよね(笑)」

テラシマユフ「『AeLL.』のしじょうさん(石條遥梨)に凄く会いたかったのに、お会いできなくて悲しいです。移動中にも、いないかチラチラ見て探したんですけど……。でも、地下アイドル時代に同じ現場で活動していた子たちと、このイベントで再開できたことは嬉しかったです」

 ステージも、楽屋裏も全力で満喫した様子のBiS。他のアイドルたちも、今回のTIFをキッカケに、アイドル同士で接近したのだろうか? 111組732人という壮大なアイドルの祭典を経て、今後のアイドル界に面白い化学反応が起きることに期待したい。 <取材・文・撮影/林健太>

⇒【画像】ライブの模様 http://nikkan-spa.jp/266150/tif2012bis_08

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中