女流棋士3人、コンピュータ将棋ソフトと熱戦【ニコニコ超会議2】

ニコニコ超会議2,将棋

習甦との対局に挑んだ女流棋士3人

 4月27日、『ニコニコ超会議2』の「超囲碁・超将棋」ブースにて、電王戦のスピンオフイベントが開催された。安食総子女流初段、熊倉紫野女流初段、本田小百合女流三段の女流棋士3名が協力して『第2回 将棋電王戦』の第1局に登場した強力なコンピュータ将棋ソフト「習甦」と対局するというもの。

 今回は、持ち時間が人間側が1時間30分で使い切ると1分将棋、「習甦」側は30分で使い切ると30秒将棋。また人間側は対局を中断して、「解説のHELP」×3枚、「番組視聴者HELP」×3枚、「会場HELP」×3枚の「お助けカード」を使うことができるというルールになっていた。

ニコニコ超会議2,将棋

ニコニコ生放送では「妖精」の愛称でおなじみの安食総子女流初段は、会場のほかのブースで購入したという「ミクダヨー」のお面をかぶって登場。ビートまりおなど東方Project関連楽曲が好きとのことで、自身のブログのタイトルにも「ゆっくりしていってね」が入っている。

 本局の解説は、電王戦で「習甦」を破った阿部光瑠四段。そして聞き手はニコニコ生放送視聴者には「リサリサ」の愛称でおなじみの竹部さゆり女流三段。阿部四段は電王戦のために「習甦」と200局以上練習対局を指しており(※)、「習甦」のことを知り尽くしているプロ棋士だ。人間側には心強い助っ人と言えるだろう。

※阿部四段は電王戦直前の「習甦」との練習対局で8連勝していたと以前の観戦記でお伝えしたが、「逆転勝ちの将棋も結構あった」とのこと。また本番前日は親とカラオケに行って気分転換したという。ちなみにニコニコ動画をよく見ているという阿部四段の好きなボーカロイド楽曲は「六兆年と一夜物語」や「千本桜」。

 阿部四段は、女流棋士3人に、「習甦」は受け将棋になると強いので、攻めさせてカウンターを狙う方針を事前にアドバイスしたという。オススメの戦法は「角換わり」とのことだったが、本局は「習甦」が角交換を避け振り飛車にしたため、人間側の居飛車穴熊VSコンピュータの振り飛車穴熊という展開になった。

 イベントの花将棋とはいえ、将棋が始まれば真剣そのもの。見応えのある中盤のねじり合いから、一手差の寄せ合い勝負に。最後は惜しくも人間側の負けに終わったが、阿部四段の切れ味鋭い読み筋の解説に、ニコニコ生放送では「強い」「さすが」といったコメントが数多く見られた。 <取材・文/坂本寛 撮影/林健太>

⇒【その他の画像】体験コーナーでは美女たちが指南
http://nikkan-spa.jp/431171/ckg2sg-08


●超囲碁・超将棋ブース生放送@ニコニコ超会議2[DAY1] – ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv135133596

●超囲碁・超将棋ブース生中継@ニコニコ超会議2[DAY2] – ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv135133741

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中