【コミケ85】1日目コスプレ美女画像集 セラムン、進撃、艦これが人気

C85_セーラームーン合わせ

庭園コスプレ広場にてセーラームーン合わせ

 12月29日、同人誌即売会「コミックマーケット85」(通称コミケ)が開幕した。コミケは夏・冬の年2回開催されており、今年の夏は3日間で来場者数59万人という過去最高を記録したばかり。寒さが厳しいなか、冬のコミケもどの様な盛り上がりをみせるのか。今回も記者は3日間、コスプレ広場を中心に会場の様子をリポートする。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/562809/c85-1_02

 まず記者が注目したのは、20周年を迎え、2014年に新作アニメが公開される予定の『美少女戦士セーラームーン』。庭園のコスプレ広場にて探していると、7人組の美少女戦士を発見。会場内で数人見かけたが、やはり大人数だと迫力が違う。「5分前にたまたま見つけて一緒に撮っているところです」と撮影を楽しんでいた。

 他にも、『進撃の巨人』の調査兵団、『艦隊これくしょん』などキャラクターが豊富な作品、コミケでは定番の「自宅警備員VSカアチャン」などのコスプレイヤーが目立っていた。初コミケの方は、同ジャンルのコスプレイヤー同士が声を掛け合い集まっている場面は見逃さずに! また、大人数が撮影している際も必ず「一緒に撮影お願いします」など一声かけることは忘れずに。

 冬コミは残りまだ2日間。今年の夏コミは最高気温42.2度、不快指数91.7(記者調べ http://nikkan-spa.jp/491221)という過酷な環境であったが、冬のコミケも屋内外・日向と日陰の寒暖差が体にくる。くれぐれも無茶せずに楽しんでいただきたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/562809/c85-1_10

<取材・文・撮影/林健太>

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中