アニメ『艦これ』で1人8役をこなす佐倉綾音「ゲームにはないキャラの掛け合いが新鮮」

佐倉綾音

佐倉綾音さん

 1月からテレビアニメが全国18局で放送開始となり、話題沸騰中の『艦隊これくしょん-艦これ-』。もはや社会現象とまで言われているこの『艦これ』ブーム、いったい何がそんなに凄いのか?

 1/20発売の週刊SPA!では、このアニメ化を記念して大人気キャラ「島風」に表紙を飾ってもらっているのだが、同号に掲載されている特集『美女が読み解く「艦これ」の魅力』ではこの大人気コンテンツの魅力を多角的に検証している。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=783281

 ここでは、島風の声を担当する佐倉綾音さんのインタビューを紹介しよう。

◆アニメ『艦これ』はゲームにはないキャラの掛け合いに注目!

 今号の表紙を飾った島風を演じる声優の佐倉綾音さんは、アニメ『艦これ』第一話で1人8役をこなす。

 最初はオリジナルのキャストのままでアニメを収録するかわからず、「どのキャラクターもほかの方に譲りたくなくて」と、当時を振り返る佐倉さんだが、アフレコで8役を演じ分けるのは、想像していた以上に大変だったとか。

「1人のキャラクターが出せる音域は意外と広いので、ほかのキャラクターと音域がかぶりそうになることがあって。音域をぎりぎりのところでかぶらせないように調整するのは、苦戦しましたね」

 また、同じシーンに複数のキャラクターが登場するときは、1人ずつ別録りしなくてはならない。

「最初は一度に収録できるとカッコいいなってよこしまなことも考えていたのですが(笑)、私の見栄よりもきちんと演じ分けることのほうが大事。時間はかかりますが、作品の完成度を上げるためにキャラクターごとに収録しています。それに収録を別にしたほうが、自由奔放な島風を演じやすくて。島風は単独行動が多いのですが、ひとりで収録したほうが彼女の孤立感がうまく表現できていいなって」

 佐倉さんの演技にも注目だが、アニメでしか見られない艦娘たちの掛け合いも本作の見どころ。

「ゲームのボイスであまりなかったので、アニメではこの掛け合いが新鮮です。彼女たちの新たな一面が見られて、ますます好きになりました。それに、艦娘同士が会話するシーンも、イチャイチャっぷりが想像以上で盛り上がりました」

 謎の敵・深海棲艦との派手な戦闘シーンも満載。アクション好きも必見だ。

「エピソードごとにテイストが違っていて、鎮守府生活を中心に描く話もあれば、シリアスな戦闘の話もあります。作品全体を通して、主人公の吹雪が成長する“スポ根”のような要素もあるので、多くの方に楽しんでもらえると思います」

週刊SPA!1/27号(1/20発売)

週刊SPA!1/27号(1/20発売)

 1/20発売の週刊SPA!に掲載されている『美女が読み解く「艦これ」の魅力』では、多数の役を演じる佐倉さんだけでなく、主人公・吹雪の声を担当する上坂すみれさんのインタビューもたっぷり収録。また、古川愛李(SKE48)、黒崎真音(アニソンシンガー)、椿姫彩菜(タレント)など各界の「艦これ」ファンたちが「艦これのここが凄い!」を饒舌に語っている。さらに、このSPA!には特別付録として『艦これ』特製オリジナルポスターも!!! 『艦これ』ファンもそうでない人も、思わずコレクションしたくなるほどのメガ盛な『艦これ』号になっているので、売切れる前にぜひお買い求めを!

【佐倉綾音さん】
東京都生まれ。アニメでは週刊SPA!の表紙に登場した島風のほか長門や陸奥、川内、神通、那珂、球磨、多摩などの艦娘の声を担当している

<取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!1/27号(1/20発売)

表紙の人/艦これ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中