アップルさん、このリンゴのロゴにも抗議しますか?

あのアップルがドイツのカフェのリンゴのロゴにクレームをつけたという。問題のカフェは「apfelkind(リンゴの子供)」という店名で、ロゴは赤いリンゴの中に子供の横顔をデザインしたもの【画像1】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84418)。同店がこれを商標登録したところ、アップル側は「自社のロゴと酷似している」として登録取り消しを求めたとか。

apfelkind

【画像1】ドイツのカフェ「apfelkind」のロゴ(同店のHPより)

でも、これってそんなに似てますかね? 同じリンゴがモチーフというだけで、アップルのロゴとは全然違うと思うのだが……。というか、同じ業種ならともかく、他国のカフェのロゴにまで目くじら立てるとは、世界的企業にしてはずいぶんみみっちい話。だって、そんなこと言い出したら、ほかにもリンゴマークを使ってる会社はいろいろあるわけで。

たとえば、自然食品のナチュラルハウス【画像2】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84419)。リンゴの中に女性の横顔というデザインは、アップルのロゴよりよほどドイツのカフェのロゴと似てるけど、同社がカフェにクレームつけたという話は聞かない。

ナチュラルハウス

【画像2】ナチュラルハウスのロゴ

中古車販売のアップルは社名からしてかぶっているが、ロゴも思いっきりリンゴマーク【画像3】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84420)。

中古車販売のアップル

【画像3】中古車販売のアップルのロゴ

コンビニのアップルマートもリンゴのロゴ【画像4】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84421)。シンプルなデザインは、それこそアップルのロゴに“酷似”しているが……。

アップルマート

【画像4】アップルマートのロゴ。一口かじれば、まさにアップルのロゴになりそう

昭文社の地図「マップル」シリーズもリンゴのイメージを使っている【画像5】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84422)。マップル創刊当時の表紙を再現した復刻版のリンゴには虹が描かれていたりして、これまたアップルのロゴに“酷似”しているようにも見える。

復刻版マップル全日本道路地図

【画像5】復刻版マップル全日本道路地図。中身はもちろん最新だ

また、都内某所には「アップル歯科」という歯科医院があり、そこのロゴもリンゴである【画像6】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84423)。

アップル歯科

【画像6】アップル歯科の看板。

ついでに言うと、椎名林檎のニューシングルの広告にもリンゴのロゴが【画像7】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84427)。

椎名林檎ニューシングル

【画像7】椎名林檎ニューシングルの広告(11月2日付朝日新聞朝刊テレビ欄より)

もひとつおまけに「リンゴアメ」のパッケージに描かれたリンゴも、アップルのロゴに“酷似”している気がしなくもない【画像8】(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=84428)。

リンゴアメ

【画像8】リンゴアメのパッケージ。パイン株式会社の製品だ

ことほどさように日本国内にも多くのリンゴのロゴがあるのだが、これらは見逃していただけるのでしょうか、アップルさん? それとも、世界中でリンゴマークを使っていいのはアップルだけってことですか?

取材・文/新保信長

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中