おいしく料理ができる「家電」8選

旬の食材が豊富になる、秋。そんな“おいしい季節”を、自宅で満喫するためのネオ家電を、国内外の調理家電事情を知り尽くすプロに聞いた!

料理が10倍楽しくなる「ネオ家電」大集合◆手軽に、おいしく料理できる家電がいっぱい!

 到来した食欲の秋。自宅でいろんなものをおいしく食べ尽くしたい! そんな希望を叶える家電について、『家電Watch』の編集長、阿部夏子さんに聞いた。

 まずは主食の米を炊く炊飯器。阿部さんが推すのが東芝の「備長炭かまど本羽釜」だ。

味覚をくすぐる[ネオ家電]

備長炭かまど本羽釜 RC-10ZWH(東芝)

「以前の5合炊き炊飯器は、3合炊くのが一番おいしかったんです。それが本羽釜だと、どんな量でもおいしく炊き上がります。羽釜を採用したことと、釜の中を真空にすることがおいしくなる理由。芯からふっくらと炊けます」

 主食のお米がおいしく炊けたら、次はおかずも欲しい。そこで注目したいのが、シャープのオーブンレンジ「ヘルシオ」だ。

「以前のモデルは、温度や水の量の調整など使うのが面倒でした。最新モデルは、ほとんど自動で調整。冷凍や冷蔵食材を一緒に入れても、それぞれ最適な温度で温めてくれる。驚きです」

 脱油、減塩などヘルシー調理が可能な点にも注目だ。食べすぎになりがちな秋にはありがたい。

「燻製が自宅で簡単にできるロースターもありますよ。香りと色を少しつける『熱燻製』というもの。チップと食材を入れて、スイッチを押せば数十分で完成します」

味覚をくすぐる[ネオ家電]

スモーク&ロースター「けむらん亭」NF-RT1000(パナソニック)

 焼き魚などのニオイもカットするから、敬遠しがちだったサンマも気にせず焼けるのだ。

 阿部さんが次に挙げたのが、ヌードルメーカーとトースター。

「パスタやパンを自宅で食べるときは、こんなものか、と思って食べていませんか? そんな常識を打ち破るのがあるのです」

味覚をくすぐる[ネオ家電]

ヌードルメーカー(フィリップス)

 ヌードルメーカーは、パスタをはじめ、うどんやラーメンなどを自分で作れる家電。

「すごく簡単に作れるのに、“作った感”が大きい。友達や彼女を呼んで、『パスタから手作りした』なんて言ったら驚かれますよ。材料に青のりやお茶を加えて、オリジナルの麺だって作れます」

 パン党にオススメしたいのが、バルミューダのトースター。コンビニのパンが、まるで焼きたてパンのように焼きあがる。

「特に驚いたのはチーズトーストを食べたとき。普段はチーズが焦げて硬くなったりしますよね? それが、パンの外はパリッとしているのに、中はフワッとした感じに。それでいて、チーズはトロ~ッと柔らかくなる」

味覚をくすぐる[ネオ家電]

The Toaster(BALMUDA)

 食後のコーヒーだって抜かりはない。道具次第で味は全然変わってくるのだ。

「豆から挽いて淹れることにこだわったデロンギがオススメです。ミルクが一番甘く感じる泡立て方をしてくれるので、カフェラテを淹れると、絶品です」

 さらにイベント気分を楽しみたいときには、ビールサーバーとポップコーンメーカーが活躍する。サーバーは、市販の缶ビールをセットすれば、きめ細かい泡と一緒に注いでくれる。映画を観ながら、ポップコーンを頬張れば、映画の面白さも倍増するはずだ。

 無理に外食しなくても、ラグジュアリーな味と雰囲気が楽しめる家電はたくさんある。秋の夜長にぜひ、トライしてみてほしい。

●備長炭かまど本羽釜 RC-10ZWH(東芝)
実勢価格/12万2000円前後
内釜に羽釜を採用し、従来より高さのある空間と1400Wの大火力により、強い沸騰力を持続。お米の旨味成分を引き出し、一粒一粒をしっかりと、ふっくらもちもちに炊き上げる

●ヘルシオ AX-XP200(シャープ)
実勢価格/14万7000円前後
庫内のセンサーが、エリア別にチェック。食材の量や温度に最適な加熱時間に自動調整。冷凍や冷蔵した食材が混在してもOKだ

●スモーク&ロースター「けむらん亭」NF-RT1000(パナソニック)
実勢価格/3万7000円前後
触媒フィルターが、煙とニオイを強力にカット。部屋で燻製が短時間でできる。上下に設置されたヒーターにより、ひっくり返すことなく焼き魚もジューシーに焼きあげる

●ヌードルメーカー(フィリップス)
実勢価格/2万3000円前後
麺の基本的な材料、小麦粉と塩と水を入れれば約10分で、生麺が出来上がる家庭用の製麺機。うどんやラーメン、パスタはもちろん、材料をアレンジしてオリジナル麺も作れる!

●マグニフィカ S カプチーノ スマートECAM23260(デロンギ)
実勢価格/13万円前後
豆挽きから抽出まで全自動で行う、エスプレッソマシン。ハンドドリップ風の蒸らし機能で抽出する機能を搭載。きめ細かく舌触りが滑らかな、高密度なミルクの泡も作れる

●The Toaster(BALMUDA)
実勢価格/2万4732円
上下の独立駆動するヒーターに加え、スチームを使うことで、外はパリッと中はシットリとしたパンに焼きあげるトースター。トーストやチーズトーストなどのモードを搭載する

●スタンド型ビールサーバー GH-BEERD-SV(グリーンハウス)
実勢価格/7000円前後
ビアホール気分が味わえるビールサーバー。市販の缶ビールをセットすると、超音波できめ細かくクリーミーな泡を作り出す。高級感のあるヘアライン仕上げ

●ポップコーンメーカー VPC-10(ビタントニオ)
実勢価格/7000円前後
豆を入れてスタートボタンを押せば、2分ほどで60gのポップコーンが出来上がる。秋の夜長を映画を楽しみながらポップコーンを食べて、映画館気分に浸るのもいいだろう

【阿部夏子】
生活家電専門の情報サイト『家電Watch』(インプレス)編集長。国内外の展示会に足を運び、欧米の家電事情にも精通する

取材・文/河原塚英信

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中