エンタメ

空前絶後の美女29連発!コスプレを愛し、コスプレに愛された女たち!「アニメジャパン2017」2日目フォトレポート

 アニメファン、アニメ業界関係者のイベントとしては日本最大規模の一大イベント「AnimeJapan2017」が26日(日)に最終日を迎え無事閉幕した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1307489

 25日(土)から始まった一般展示のメインエリアは、東展示棟1~8ホールを使い各出展企業のブース、各種ステージ、フードパーク、グッズ販売、アニメコラボレーション10選、コスプレイヤーズワールド等で構成されている。

 メインエリアの出展社数は169社(前回比113%)もの企業を数え、各社の強みを生かした工夫や展示を展開して来場者をもてなしていた。今回のイベントは出展作品数でも約170作品が集結しており、その意味でも過去最大規模となった。今期アニメはもちろん、過去の人気作やこれから放送される新作、劇場アニメなど、いずれもアニメファンなら無視できないブースばかりで、先行・限定アイテムを販売する物販やミニステージなどを設けている企業も多い。

 主なステージにはチケットを購入する必要のある「REDステージ」「GREENステージ」「BLUEステージ」、そして立ち見の場合は自由に見られる「オープンステージ」など。そこかしこで声優やスタッフを交えたアニメ関連のトークショーやライブパフォーマンスなどが催されているような状況で、多くの来場者が足を止めていた。

 また「AnimeJapan」のブースといえば、美しいコンパニオンが会場に華を添えることでもおなじみ。各社独自のユニフォームのほか、アニメやゲームのキャラクターなどコスチュームは様々だ。

葉月らむね @haduki_m68

 小雨の降るあいにくの天気もあり屋内コスプレエリア「コスプレイヤーズワールド」は、多くの人で混雑した。『けものフレンズ』などのトレンド作品のコスプレも多く見受けられ、コスプレ歴の長いベテランから初めてという人までコスプレイヤーの層も幅広い。撮影に協力してくれたあるレイヤーからは、「AnimeJapanのコスプレはジャンルにとらわれない自由なコスプレを楽しめる」「フードパークが近いのがいい」「プレミアム女子更衣室が快適。友達三人で割ると安く使えた」といった声が聞けた。

 美女レイヤーとコンパニオンたちの写真で祭りの余韻に浸ってもらえれば幸いだ。
⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1307469
<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事