雑学

「メルカリ」で上手に価格交渉する方法

 いま大人気の、フリマアプリ「メルカリ」。現実のフリマでは、対面販売で売り手とコミュニケーションを取りながら値切っていくのも醍醐味だが、メルカリでは値切れるのだろうか。

大人気のフリマアプリ「メルカリ」、上手に値切るコツはある?「メルカリでは交渉がかなり浸透している一方、非常識な値切りも横行し、出品者は警戒しています。言葉遣いに気をつけ、15%オフ程度を目指すのがポイントですね」

 そう話すのはAll Aboutネットオークションガイドの川崎さちえ氏。

 アドバイスを基に女性向け春物のコートを15%引きで交渉するとすんなり成功。さらに、男性物のステンカラーコートも値切ってみようとチャレンジしたところ……。

大人気のフリマアプリ「メルカリ」、上手に値切るコツはある? 初回がうまくいったので、欲を出してこちらは5400円のものを3600円(33%オフ)で交渉してみると、こちらは断られてしまった。そこで、17%オフの4500円を提案したところ、取引成立。

「粘り勝ちですね。ただし交渉自体を好まない方もいるので、様子を見て判断しましょう」(川崎氏)

 オンラインといえど、相手は人間。大切なのは現実のフリマ同様、常識なのだ。

<取材・文/週刊SPA!編集部>




おすすめ記事