エンタメ

乃木坂46、全員スター・ウォーズを観たことがない!? 『ローグ・ワン』の魅力を語る

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の高山一実、中田花奈、樋口日奈が4月27日に都内で催された、映画『ローグ・ワン STAR WARS STORY』のMOVIE NEX発売記念イベントに登場した。同作は「エピソード4」に続くストーリーとして昨年公開され、話題を集めた作品。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1324904

乃木坂46の3人。左から中田花奈、高山一実、樋口日奈

 冒頭にそれぞれ同作を観た感想を聞かれると、スター・ウォーズシリーズを観るのが初めてという高山は「今までの作品を観たことがなかったので、ストーリーが理解できるか不安があったんですけど本当に楽しめて、なんで今まで観てこなかったんだろうっていうくらいハマってしまいました」と笑顔を見せた。

 中田が「それぞれのキャラクターがとても個性的かつ魅力的で、団結していく様子がおもしろいなと思いました」と振り返ると、樋口はその中でもお気に入りがいるとのことで「ベイズが大好きで、仲間が危ない時に助けてくれて男らしくてかっこよかったです!」と、それぞれ同作の特長でもあるキャラクターの魅力を語った。

 ここでスペシャルゲスト「FUJIWARA」の藤本敏史と原西孝幸が登場。藤本はシリーズおなじみ帝国軍の兵士“トルーパー”のマスクをきっちり被って現れたが、「顔デカいキャラで売ってるのに、ちゃんと入るマスク用意してどうすんねん!」と怒りを振りまき、登場早々に会場の笑いを誘っていた。

FUJIWARAの藤本はマスク着用で登壇

 そして、作中で描かれる“チームの絆”にちなんで、乃木坂46とFUJIWARAが“絆”対決をすることに。お題は“ここ1年間の活動の中で一番絆を感じた瞬間”で、フリップの回答がチーム内で揃った数を競うルール。中田の「乃木坂46の絆をみくびらないでください」という宣戦布告を皮切りに戦いの火ぶたが切って落とされた。

 まず乃木坂46の回答は、

中田「5周年」
高山「神宮ライブ」
樋口「紅白カウントダウン」

と一見、ばらばらの回答のよう。しかし、中田と高山が互いに「これは(乃木坂46結成)バースデー記念ライブのことだよね!」と必死にフォローをし、ぎりぎり2枚揃ったことに。

 続くFUJIWARAの2人の回答は、

原西「インフルエンザ」
藤本「タクシーの車内」

で、原西は「藤本がインフルエンザにかかった時に、自分もかかっているんじゃないかと自分を心配した」というエピソードを紹介。藤本は「夕方にタクシーに乗ったら、運転手に『午前に原西さんを乗せましたよ』と言われた」という“奇跡”を披露し、各々の思い出(?)を語るも回答は揃わず、結果は乃木坂46チームの勝利となった。

乃木坂46 vs FUJIWARAで“絆”対決

 対決終了後、FJIWARAに「ライブで使えるようなギャグを伝授してほしい」とふられると、原西が「四角(しかく)・三角(さんかく)・輪郭(りんかく)~♪」と変顔付きのギャグを披露。代表して高山が実践すると報道陣が一斉にシャッターを切り、原西は「(自分の時の)倍くらいフラッシュ炊くやん」と嫉妬の表情を見せていた。

高山が代表して伝授されたギャグを披露

 最後に改めて同作の魅力を問われると、FUJIWARAの2人と高山に続き中田が「私もスター・ウォーズシリーズを観たことがなかったんですが、これだけを観ても楽しめる作品ですし、これから公開されるエピソード8も観ようと思いました。(8が)公開されるまでにシリーズ全部観ます!」と力説。しかし、直後の樋口まで「私も初めてで……」と切り出し、まさかの登壇した乃木坂46の3名全員がスター・ウォーズシリーズを観ていなかったことが判明。すかさずFUJIWARAの2人から「全員初めてなんかい!」とツッコみが入り、笑いに包まれつつも乃木坂46の3人はタジタジの様子で幕を閉じた。

 『ローグ・ワン STAR WARS STORY』MOVIE NEXは4月28日(金)より発売、ブルーレイ・DVDレンタルも同日スタート。さらに公式サイトでは同作の魅力を徹底解説する動画「高山一実のローグ・ワン入門」を公開中!

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1324970

<取材・文/河本翔平 撮影/難波雄史>





おすすめ記事