恋愛・結婚

キャバクラを10倍楽しむ「さしすせそ」の極意【コラムニスト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その167 ―

キャバクラを10倍楽しむ「さしすせそ」の極意【コラムニスト木村和久】 最近、合コン女子の間でこれだけ言ってれば、男は凄く喜ぶ魔法の言葉の「さしすせそ」がプチ蔓延中です。これが、なかなか的を得ているんですよ。内容はこうです。

・さすが~
・知らなかった~
・凄いですねえ~
・センスいい~
・そうなんですか?


 男ってバカですねえ。こんな簡単な言葉にコロリとやられてしまうのですから。全盛時の小林麻耶さんにブリブリ言われたら、たぶん全員「キュン死」ですね。

 これを踏まえてキャバクラ業界の「さしすせそ」を考え、豊かなナイトライフの足しにしたいと思いますって、ほんまかいな。まずはキャバ嬢側の怖いママクラスの営業「さしすせそ」です。

・最近、ご無沙汰ねえ。どうせ、ほかの店に行って、油売っているんでしょ。
・仕事忙しいもんね、いつも言い訳ばっかりよね。
・少しは悪いと思ったら、ボトルでも入れてよ。
・せっかく来たんだから、ゆっくりしてってね。(いればいるほど、こっちは儲かるんだから)
・そう、もう帰るの! 今から新人の可愛いコを紹介しようと思ったのにさ~。さっさと帰れば~


 となるわけで、ちょっと怖いですねえ。昔の付き合いっていうんですか? 出世したママも扱いづらいですね。でも、こういう店に限って、時々新人で可愛いコがいるから困りもの。結局、つい行ってしまうんですね。

次のページ 
理想の甘え上手なキャバ嬢の語る「さしすせそ」とは

1
2





おすすめ記事