恋愛・結婚

女性に“下手”だと思われないセックステクとは? トップAV男優が伝授

セックストラブル!のその場しのぎ術


森林原人氏

森林原人氏

 中折れ、早漏、技術不足……。楽しいセックス時に男性を襲う魔のトラブルを乗り切るべく、経験人数8000人超の高学歴AV男優・森林原人氏に、自らの経験を踏まえた、いつでも誰でも実践できる小手先テクニックを聞いた。

「誰が相手でも勃つ10代と違って、加齢とともに勃起力は下がっていきます。勃起はちんぽの上側にある陰茎海綿体に血が集まった状態。なので、中折れしてしまった場合、ちんぽから血液が戻らないように、親指でちんぽの根元上側をグッと押すのが効果的です。ただ、この方法だと快感は得られないので、自分が勃起しやすくなる体の部位“勃起ポイント”を知っておくこと。例えば、乳首なら、腕組みをしながら刺激すれば、女性に対してはオラオラ系を装いつつ勃起を維持することができます」

 早漏の対策は、イきそうな“二歩前”で止めること。

「AV男優は基本的にみんな早漏。なのに、撮影中イカないのは、自分が何分くらいでイクのか把握しているから。そして、イキそうなタイミングの一歩前ではなく二歩前で止める。一歩前では射精を我慢できませんから」

 さらに、下手だと思われない手マンテクを伝授してもらった。

「手マンは経験や知識がないと、女性から“下手”というレッテルを貼られる原因に。そこでオススメなのが、人さし指、中指、薬指を束にした手マン型“ワシ式”。このワシ式で振動させるようにまんこを刺激すると、ちんぽに近い快感を与えることができます」

森林氏のオススメテク、手マン型“ワシ式”

 森林氏によると「男性は“勃起しなければ”“女性を満足させねば”という気持ちが強すぎて、かえってセックストラブルを招きがち」。

 小手先テクニックでプレッシャーから解放され、“セックスブサイク”を卒業しよう!

【森林原人氏】
’79年生まれ。AV男優。中学受験においてラサール、麻布、筑駒など数々の名門校に合格した高学歴AV男優。経験人数は8000人超。勃起時ちんぽの長さは17.5cm。著書に『イケるSEX』(扶桑社刊)

取材・文/加藤純平(ミドルマン) 古澤誠一郎 岡野孝次 六原ちず 丸山竜矢 撮影/長谷英史 岡崎隆生
― 最速で[脱ブサイク]する方法 ―





おすすめ記事